ジョン・カーニー監督最新作『シング・ストリート 未来へのうた』のサントラが発売!

CULTURE  2016.07.07  FNMNL編集部

この夏「最も観たい!」映画のひとつ『シング・ストリート 未来へのうた』は今週末2016年7月9日(土)より公開される。

 

「今年のベスト1が、もう決まってしまった!」今この瞬間も1本の映画への厚いコメントが猛スピードで拡散してるが、その輪にU2のBonoまでが名乗りを上げ、自身の公式サイトで絶賛のコメントを発表。
プレミア上映を飾った2016年のサンダンス映画祭では、まだエンドロールが流れているうちにスタンディングオベーションとダンスで称え、Rotten Tomatoes TMでも一時は100%を振り切ってしまうなど、世界中の人々がこの映画と出会えた換気と感謝を様々な形で表現。
監督は、アカデミー賞歌曲賞を受賞した『ONCE ダブリンの街角で』、全米5館でスタートした公開が1300館以上まで拡大、日本でもスマッシュヒットを記録した『はじまりのうた』のジョン・カーニー。全2作品で、映画と音楽を心から愛する人たちの“特別な存在”となったカーニー監督の、待望の最新作にして自伝的作品が遂に日本にも登場!

Duran Duran、The Cure、The Jam、Hall & Oatesなどの迷える若者たちの救世主だった80年代ブリティッシュ・ミュージック・シーンの大ヒット曲にのせて、音楽が人と人の心をつなぎ、共に運命を切り開く瞬間が鮮やかに切り取られる青春映画の主題歌は、『はじまりのうた』にも出演したMaroon5のAdam Levineが歌う"Go Now"。
残念ながら、今回アダムは映画には出演していませんが、このミュージック・ビデオには登場しております!

ジョン・カーニー監督の半自伝的作品『シング・ストリート』は、音楽満載の青春エンタテインメント。
2016年7月9日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国順次ロードショー
映画公式サイト
http://gaga.ne.jp/singstreet/

主題歌「Go Now」、そして劇中バンド“シング・ストリート”のハジケるオリジナル曲は『シング・ストリート 未来へのうた』オリジナル・サウンドトラックにのみ収録。
サントラはこちら

シング・ストリート 未来へのうた - UNIVERSAL MUSIC JAPAN

●2007年『ONCE ...

また、本作品は1999年7月3日『バッファロー'66』の上映でスタートし、これまで多くの話題作を発信してきたミニシアターの一つ、渋谷シネクイントのクロージング上映になる。

<リリース情報>
『シング・ストリート 未来へのうた オリジナル・サウンドトラック』

発売日:2016年7月6日発売
価格 2,700円(税込)

(収録曲)
01.ロックン・ロール・イズ・ア・リスク - ダイアローグ/ ジャック・レイナー
02.ステイ・クリーン / モーターヘッド
03.リドル・オブ・ア・モデル / シング・ストリート
04.リオ / デュラン・デュラン
05.アップ / シング・ストリート
06.トゥ・ファインド・ユー / シング・ストリート
07.悪意という名の街 / ザ・ジャム
08.インビトゥイーン・デイズ / ザ・キュアー
09.ア・ビューティフル・シー / シング・ストリート
10.マンイーター / ダリル・ホール&ホール・オーツ
11.ステッピン・アウト / ジョー・ジャクソン
12.ドライヴ・イット・ライク・ユー・ストール・イット / シング・ストリート
13.アップ (ベッドルーム・ミックス) / シング・ストリート
14.ポップ・ミューヂック / M
15.ガールズ / シング・ストリート
16.ブラウン・シューズ / シング・ストリート
17.ゴー・ナウ / アダム・レヴィーン
18.アップ / ザ・スコア*

*ボーナストラック

MUSIC

FASHION

CULTURE