サウンドクラッシュの祭典Red Bull Culture Clashの出場チームが発表

MUSIC  2016.05.20  FNMNL編集部

様々なジャンルのドリームチームが一同に介しサウンドクラッシュスタイルでしのぎを削るRed Bull Culture Clashが6月17日(日本時間6月18日未明)にロンドンで開催される。その出場チームがRed Bull Music Academyより発表された。

2014年に開催されてから1年半振りに開催されるRed Bull Culture Clashのロンドンラウンド。前回のグライム代表のBoy Better KnowチームとDavid Rodiganが率いるRebel Soundの死闘も記憶に新しい。4つのドリームチームが今年も各ジャンルの威信を掛けてとびきりのダブプレートを用意して、頂点を目指す。

グライム勢からはWileyが率いるEskimo Danceチーム。そして海を超えてブルックリンのオルタナティヴ・ダンスホールレゲエレーベルのMixpak。HipHop枠からWiz Khalifa & Taylor Gang。謎のチーム、UKG(UKガラージ) ALL STARSが参戦することが明らかになった。

Red Bull Culture Clashは日本ではあまり馴染みのないイベントかもしれないが、すでにアリーナ席のチケットは完売。前回も直前でチケットが定価の2倍以上の値段で売り買いされるなどする超人気イベント。2014年も世界中のファンがライブストリーミングを視聴しながら実況を楽しんだ。

2014年の優勝サウンドRebel SoundのDavid Rodiganが「A$APはジョーク」と貶しまくるのはサウンドクラッシュ歴35年の老獪さと痛快さの賜物だ。

 

今年は一体どんなドラマが待っているのだろうか?RED BULL CULTURE CLASH 2016の詳細はこちら

MUSIC

FASHION

CULTURE