Donald Trump

ビジュアルアーティストのJRの新作がメキシコとアメリカの国境に出現

トランプ大統領はアメリカとメキシコの国境に壁を作る政策を、推進しようとしている。これはメキシコからの不法移民を減らそうという趣旨のものだが、そんな政策に対しビジュアルアーティストで、常に社会的な問題を扱ってきたJRが作品でリアクションを行った。

不法移民の強制送還免除の撤回を表明したトランプ大統領にSpotifyが再びプレイリストで反対表明

トランプ大統領によりさらなる移民反対政策が発表された。大統領になる以前から公約として掲げていたDACA(Deffered Action for Childhood Arrivals)の撤廃を公表した。

【脇の下こちょこちょスピンオフ Vol.11】アフガン増派決定:トレバー・ノアが明かした不都合な真実

今月は「ついに干されたか」と思うくらい仕事がなくて暇だったが、アメリカでは実に様々な事件が起きた。シャーロッツビルでの衝突、皆既日食、バノン首席戦略官の更迭、メイウェザーvsマクレガー戦などなど。いろいろあった中、今回は、8月21日に発表されたトランプ大統領の「対アフガニスタン新戦略」を取り上げよう。

Bandcampが今週金曜の売り上げ利益を全てトランスジェンダー支援団体に寄付すると発表

Bandcampが先日トランプ大統領が発表した、トランスジェンダーの米軍入隊禁止発言に対し、今週金曜日8/4の売り上げのうち、Bandcamp分の利益を全てトランスジェンダーを支援するTransgender Law Centerに寄付すると発表した。

【脇の下こちょこちょスピンオフ Vol.10】大統領との対立を深めるジェフ・セッションズ司法長官、その知名度は?

混迷を極めるトランプ政権。発足からわずか半年余りで政府高官らの辞任・解任が相次いでいる。今月は、以前この連載でも紹介したスパイサー報道官が辞任(メリッサ・マッカーシーのあのモノマネがもう見られないなんて残念!)。そして、その数日後にはプリーバス首席補佐官が更迭された。まるで“閣僚ビンゴゲーム”とでもいうべき異常な事態になってきている。

トランプ大統領がトランスジェンダーの米軍入隊禁止を表明

26日、トランプ米大統領はトランスジェンダーのアメリカ軍への入隊を禁止する方針を発表した。

トランプ大統領の顔が刻印されたMDMAが出現

ドナルド・トランプ大統領の顔を型どったエクスタシーピルが出回っているとのこと。

Spotifyがトランプの入国禁止令に該当する国とアメリカのアーティストのコラボプロジェクトをスタート

トランプ大統領が3月に署名した中東6カ国からの入国禁止令が6月末に施行された。それに対し世界最大の音楽ストリーミングサービスSpotifyが、その処置に対抗するプロジェクト『I'm with the banned』をスタートさせた。

YGがトランプ政権を痛烈に批判し、自分が大統領になった場合の政策も語る

トランプ大統領を強烈に攻撃するアンセム"FDT"のリリースから1年が経過しても、YGのトランプ大統領に対する批判の手は弱まるどころか、ますます苛烈になっている。

Nasがトランプ大統領を痛烈に批判「おれたちはレイシストが執務室にいるのを知っている」

Nasが自身も運営に携わっているメディアMass Apealにトランプ大統領を痛烈に批判する文章を発表した。

メラニア・トランプが夫のトランプ大統領を嫌っているというツイートを、メラニア自身がライク

就任100日が経過しても、全く安定しないトランプ政権。それも行き当たりばったりな行動を繰り返す大統領の無謀な振る舞いが主要な原因だといえるが、そんな大統領に妻のメラニアも嫌気がさしているのだろうか?

ポスト・トゥルースの時代にぴったりの「フェイク・ニュース・エール」ビールが登場

今まで以上にビールが必要なアメリカの隣人に。

「ナチスを殴れ」とアラビア語で書かれたチャリティーTシャツ

芸術家と執筆家として活動しながらVICEの編集者も務めるMolly Crabappleが自身のウェブサイトで、”Punch Nazis”というスローガンを掲げるチャリティーTシャツの販売を開始した。

世界初、トランプ大統領に対し宇宙から抗議行動

パイを宇宙に飛ばしたグループが次は宇宙からトランプ大統領に抗議活動

Bandcampではじまったトランプ大統領への抗議の100曲プロジェクトに日系SSWのMitskiがOne Directionのカバーで参加

2014年にOne Directionがリリースした"Fireproof"のカバー。
もっと見る