ビジュアルアーティストのJRの新作がメキシコとアメリカの国境に出現

トランプ大統領はアメリカとメキシコの国境に壁を作る政策を、推進しようとしている。これはメキシコからの不法移民を減らそうという趣旨のものだが、そんな政策に対しビジュアルアーティストで、常に社会的な問題を扱ってきたJRが作品でリアクションを行った。

JRはアメリカとメキシコの国境の街テカテに『Kikito』という上記の作品を掲示した。この作品はアメリカ側から見ることができ、トランプの壁をものともせずに、メキシコ人のKikitoという子供がアメリカ側を見ているというものになっている。ちなみにKikitoというのは実際にテカテに住んでいる1歳のDavid Enriqueくんのニックネームだという。

related

BALENCIAGAやArca、KOHHとのコラボレーションでも知られる造形作家の池内啓人による過去最大規模の個展が開催

東京・原宿のギャラリーSAIで造形作家の池内啓人による過去最大規模の個展が1/8(土)から開催される。

型破りなアートショー『MAZEUM』が12月に開催 | 河村康輔、KILLER-BONG、TENTENKO、伊東篤宏などが参加

型破りなアートと音楽の迷宮『MAZEUM』が東京ドイツ文化センターに年末の3日間だけ出現する。

展覧会『Mickey Mouse Now and Future』がPARCO MUSEUM TOKYOで開催

渋谷PARCO 4FのPARCO MUSEUM TOKYOで、11/19(金)から『Mickey Mouse Now and Future』展が開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。