トランプ大統領の顔が刻印されたMDMAが出現

ドナルド・トランプ大統領の顔を型どったエクスタシーピルが出回っているとのこと。

オランダのアムステルダムで生産され、ネットの闇市場とイギリスで現在出回っているこの違法薬物はとても強い量のMDMAを含んでいると報道されている。ピンクとオレンジのような色をした錠剤で、ドナルド・トランプの顔が各錠剤に彫ってある。

nintchdbpict000339374752

トランプ大統領のスローガン『Make America Great Again(アメリカを再び偉大にしよう)』をもじって、『Trump makes partying great again(トランプがパーティーを再び偉大にする)』というキャッチフレーズで販売されていおり、現在、1錠を約£8で取引されているとの噂である。

ここ数年ヨーロッパでどんどんと危険で強力なMDMA錠剤が出回るようになり、それと同時に錠剤のデザインも次々と面白いものが作られている。前回『IKEA』柄のMDMA錠剤を紹介したが他にもSUPREME、ルイヴィトンなどブランドのロゴも。マリオなど日本で馴染みのあるゲームのキャラ、ファストフード店の刻印など様々なデザインの錠剤が流通している。若者の間では誰が一番おもしろいデザインの錠剤を持ってこれるかで競ったりもしているようだ。

tumblr_nwz3797Dnq1smghnuo1_1280

tumblr_ntc0rvmyS51qdt6e2o6_540

オランダで生産されるMDMAは強力すぎて死に至る場合もあるので、デザインの可愛さに惹かれて面白半分で摂取すると大変な目にあってしまう危険がある。

他にもどのようなものがあるか気になる方はドラッグのインスタグラムとも呼ばれている、個性的なデザインのMDMA錠剤だけを紹介するTumblr『MDMATEAM』をチェック。

 

related

イギリスにおける音楽フェスの参加者のうち50%以上が何らかの薬物を服用していることが明らかに

先日のJuice WRLDの死によって、再び浮き彫りとなった音楽シーンにおける薬物の問題。もはや、アーティスト側のみならずリスナー側にとっても他人事ではなくなってきているが、今回衝撃の調査結果が発表された。なんとイギリスにて開催された音楽フェスの参加者のうち50%以上の人々が何らかの薬物を摂取しており、さらにその半数以上が通常よりも多くの量と種類を服用しているというのだ。

トランプ大統領の弾劾公聴会でスウェーデンでのA$AP Rockyの逮捕が話題にのぼる

今年の夏、スウェーデンで乱闘騒ぎを起こしたことが原因で異例の拘留を受けていたA$AP Rocky。釈放のためにアメリカ政府が介入したことでも大きな注目を集めたその一件が、現在アメリカ議会で行われているトランプ大統領の弾劾公聴会にて話題にのぼったようだ。

トランプ大統領が自身を賛美するラッパーを募集するコンテスト #MAGAChallenge を開催

多くのラッパーやアーティストが反対の意を表明しているトランプ大統領。中にはKanye Westのように支持を表明しているアーティストも存在しているが、なんとそのようなラッパーをトランプ大統領自身が募りだした。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。