トランプ政権によるアメリカ政府の一部閉鎖に対しCardi Bが抗議活動を呼びかける

現在アメリカでは、昨年末より歴史上最長の政府機関閉鎖が行われている。トランプ大統領の推し進めるメキシコとの国境に壁を建設する計画を巡った今回の閉鎖によって政府職員は一ヶ月もの間無給での生活を強いられており、首都ワシントンD.C.では連日デモが続く。そのような現状に対しCardi Bが抗議の声を上げ、ファンたちに行動を呼びかけていることが話題となっている。

Cardi BとOffsetが復縁に向かう

昨年12月に破局が報道されたCardi BとOffsetの夫婦。Rolling Loudのステージ上での公開謝罪などが話題を呼んだ二人の痴話喧嘩も、いよいよ終結に向かっているのかもしれない。

OffsetがCardi Bに合計200万円以上のクリスマスギフトをプレゼント

破局が報じられて久しいOffsetとCardi B夫妻。170万円以上の花束を持ち込みRolling Loudのステージ上で行われたOffsetによる公開謝罪も話題となったが、クリスマスプレゼントもとてつもない値段だったようだ。

Cardi BがMaroon 5のスーパーボウルハーフタイムショーセットへの出演をキャンセルすることが明らかに

何かと物議を醸している来年のNFLスーパーボウルハーフタイムショー。出演が予定されているMaroon 5の降板を求める署名が集まり、また彼らがゲストアーティストのオファーに難航していることが報じられているが、大ヒット曲“Girls Like You”にフィーチャーされておりハーフタイムショーへの出演も見込まれていたCardi Bのキャンセルが公式にアナウンスされた。

OffsetがCardi Bへの謝罪のために用意した花束の値段が約170万円だったことが明らかに

先週末開催されたRolling Loudにて行われたOffsetによるCardi Bへの公開謝罪。Cardi Bのステージの最中に花束を持って登場したOffsetだったが、謝罪が受け入れられることは無かった。

Cardi Bが「Carpool Karaoke」に登場し自慢のドライビングスキルを見せつけるも無残な様に

先日、夫だったMigosのOffsetとの破局という衝撃の告白をしたCardi B。最近では、OffsetがRolling LoudのCardiのステージに乱入したことも話題になった。 そんな踏んだり蹴ったりの彼女が、コメディアンのJames Cordenが司会を務める番組『The Late Late Show』の人気企画「Carpool Karaoke」に登場した。

OffsetがRolling LoudでCardi Bのステージに乱入し謝罪を強行するもCardiは拒否

かつてはヒップホップシーン随一のおしどり夫婦として知られながらも、現在は離婚の危機に直面しているCardi BとOffset。Offsetの浮気が原因だという二人の破局だが、そんな中先週末に開催されたRolling LoudのCardi BのステージにOffsetが乱入し、公式に謝罪を行なった。

Maroon 5がスーパーボウルハーフタイムショーでゲストに迎えるアーティストを見つけられていないことが明らかに

Rihannaの辞退など紆余曲折の末に、Maroon 5が出演することに決まった来年のスーパーボウルハーフタイムショー。そんなMaroon 5が、現在ハーフタイムショーにてゲストに迎えるアーティストのオファーに難航していることが伝えられている。

OffsetがCardi Bとの破局について「Cardiが恋しい」と発言

OffsetがCardi Bとの破局後にTwitter上で、「くそ恋しいよ、Cardi」と切ない胸の内を明かしている。

Cardi Bが「Offsetと破局した」と明かす

先日には、クリスマスデコレーションの支払いをかけてラップバトルをするなど、仲睦まじい様子を披露していたCardi BとOffsetの夫婦。

Cardi Bが夫のOffsetにTikTok上でラップバトルを仕掛ける | 敗者は家のクリスマスデコレーションを購入

Drake VS Pusha-Tに始まり、Eminem VS Machine Gun Kelly、そして最近ではTory Lanez VS Joyner Lucasと今年は大きなラップバトルが多発した。

Kanye Westのゴーストライターを務めたPardison Fontaineが、自身をゴーストライターだと暴露したKanyeに対して怒りを見せる

ラッパーがゴーストライターを雇うことは現在のラップシーンにおいて珍しいことではない。Kanye WestやCardi Bがゴーストライターを雇っていることは広く知られているが、その両名のリリックを書いた経験もあるラッパーPardison FontaineのインタビューがGQにて公開された。

Cardi Bが「曲を自分で書けない」という批判に対して返答

Netflixで来年より配信予定のラップリアリティ番組「Rhythm + Flow」の審査員として、Chance The Rapper、T.I.、そしてCardi Bがキャスティングされることが明らかになった。ラップファンが多いに注目する同番組だが、Cardi Bが審査員を務めることに対する不満の声が一部から噴出している。Cardi Bはリリックを別のラッパーと共作していることがあるので、他人のラップを審査する資格は無いという理屈だ。そのような批判に対して、Cardi B本人が自ら返答を行っている。

Cardi BがNicki Minajに対する激怒のメッセージをInstagramに連投

今年の9月頃より始まったCardi BとNicki Minajとのビーフ。NYで開催されたICON’S パーティでは取っ組み合いの喧嘩に発展するなど、二大フィメールラッパーが激しく争う様子は大きな話題を呼んでいたが、ここに来て二人のビーフが更にヒートアップしつつあるようだ。

Cardi BがASMRに挑戦

YouTubeには日夜様々なジャンルの動画が投稿されているが、その中にニッチながらも根強い人気を誇ってきた「ASMR」というジャンルが存在する。
もっと見る