Cardi Bがナイジェリアの孤児院を訪れ水や生活用品を寄付

現在は次回作『Tiger Woods』の制作に取り組んでいるCardi B。そんな彼女が、アフリカを訪れチャリティー活動に取り組んでいたことが報じられている。

XXLによると、Cardi Bは先週土曜日にナイジェリアのラゴスの孤児院を訪れ、現地の人々に物資を提供していたそう。日曜日に彼女はInstagramにて現地の人々との写真を公開し、水やおむつ、生理用品などの生活必需品をプレゼントしたことを明かした。キャプションには「もう少しだけ愛や保護が必要な子供たちを育てているみんなに感謝することが、彼らをより良い場所、運命、未来に連れて行く。みんなの問題だよ!」と綴られている。

Cardiとともにナイジェリアを訪れたマネージャーのBrooklyn JohnnyもInstagramに写真を投稿しており、そこに「ナイジェリアでの自由時間は、全て子供たちに必要な物を買うことに費やした。車いっぱいに、運べる限りの物資を買ったんだ。今日は良い日だったよ」と感想を綴っている。

チャリティーに熱心に取り組むことでも知られるCardi B。インターネットで頻繁にバッシングを受ける一方で多くの人に愛されるのは、このような活動があってこそなのかもしれない。

related

Cardi Bがコメディ映画『Assisted Living』の主演を務めることが明らかに

昨年もMegan Thee Stallionとの“WAP”が大ヒットするなど大活躍を見せたCardi B。そんな彼女が、映画界でも大スターになろうとしているようだ。

トランプ支持者が連邦議会議事堂に侵入したことについてCardi Bが「皮肉が効いてる」とリアクション

アメリカでは今日、バイデン次期大統領の当選を承認する手続きを行なっていた連邦議会議事堂に多くのトランプ支持者が乱入するという前代未聞の騒動が起こった。トランプ支持者たちは警備を破って建物内に侵入、議事堂内では一人が銃撃を受け死亡するという事態にも発展。現在は暴徒たちが排除され審議が再開されたと報じられているが、この一件について、以前よりドナルド・トランプを一貫して批判してきたCardi Bがリアクションしている。

Snoop DoggがCardi BとMegan Thee Stallionの“WAP”を批判|Offsetは「女性がやることに男性が踏み入るべきじゃない」と反論

今年を代表するヒット曲となったCardi BとMegan Thee Stallionの“WAP”。そのあまりにセクシャルなリリックにより保守的な層から批判を浴びたことも話題を呼んだが、今回、あのSnoop Doggが“WAP”に苦言を呈し話題を呼んでいる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。