曽我部恵一

小林勝行、曽我部恵一、鬼による3マンイベント『詩情の人』の振替公演が決定

2月に開催予定だった小林勝行、曽我部恵一、鬼による3マンイベント『詩情の人 -小林勝行+曽我部恵一+鬼-』の振替公演が7/14(火)に東京・渋谷のWWWで開催される。 光永惇監督によるドキュメンタリー映画『寛解の連続』が話題の小林勝行をはじめ、WWW初登場の鬼は犬式のDr,Kakinuma、T...

曽我部恵一がベストアルバム『The Best Of Keiichi Sokabe -The Rose Years 2004-2019-』をリリース

曽我部恵一がROSE RECORDSからリリースされた音源のみで構成されたベストアルバム『The Best Of Keiichi Sokabe -The Rose Years 2004-2019-』を、リリースすると発表した。

曽我部恵一が下北沢で2デイズライヴを開催

曽我部恵一が、福岡でも行った2デイズライヴの東京編を下北沢のpCLUB Queで12/21(土)と12/22(日)に開催すると発表した。 曽我部は今年1年、各地のライヴハウスなどで弾き語りツアーを行ってきたが、その集大成となる。ゲストで田中貴も出演する。またさらなるゲストアーティストも出演予定...

曽我部恵一のラップアルバム『ヘブン』のアナログ盤がリリース決定

昨年12月にリリースされた曽我部恵一のラップアルバム『ヘブン』が、アナログ盤でもリリースされることが発表となった。

中原昌也が新作小説とOMSBや曽我部恵一、やくしまるえつこなども参加したトリビュート作品集の2冊を同時刊行

文学、映画、音楽、美術とジャンルを横断しながら活動している中原昌也が、作家デビュー20周年を記念して、最新小説『パートタイム・デスライフ』、トリビュート作品集『虐殺ソングブック remix』の2冊を3/26(火)に同時刊行する。

butajiによるツーマン企画が始動 | 初回ゲストは曽我部恵一

昨年7月にリリースされた2ndアルバム『告白』が、話題を呼んでいるシンガーソングライターのbutajiによるツーマン企画『VARIANT』が始動する。 記念すべき第1回目は、4/24(水)TSUTAYA O-nestでゲストに、曽我部恵一を迎え開催。butajiは、樺山太地(Gt./Taiko...

『Alternative Tokyo』に曽我部恵一の新プロジェクト、折坂悠太、石若駿率いるSONGBOOK PROJECTの出演が決定

3/16(土)に東京・渋谷のWWWとWWW Xで開催されるイベント『Alternative Tokyo』。時代の流れに捕われない普遍的な音楽を中心に、ART展示やトークセッション等を紹介してしていくこのイベントの第2弾出演者が発表となった。

曽我部恵一が12月2枚目となるアルバム『There is no place like Tokyo today!』を本日リリース

ラップアルバム『ヘブン』リリースからわずか2週間で、曽我部恵一が早くも新作『There is no place like Tokyo today!』を本日リリースした。

曽我部恵一が全曲ラップしたヒップホップアルバム『ヘブン』を来週リリース

曽我部恵一が4年ぶりのソロアルバム『ヘブン』を、12/7(金)にリリースする。これまでもサニーディ・サービスの作品へのラッパーの参加などはあったが、このアルバムは曽我部自身が全曲でラップを行うヒップホップアルバムとなる。 気になる内容は手触りのビートの上を淡々とつぶやくようなフロウが舞うローフ...

サニーデイ・サービス、曽我部恵一ソロ関連作など50タイトル以上がサブスクリプション配信スタート

サニーデイ・サービスがMIDIよりリリースしたシングル、アルバムなど計26タイトルのサブスクリプション配信が解禁、本日11/21(水)よりSpotifyやApple Musicなど各ストアにて配信が開始されている。

曽我部恵一が劇伴を手がけた映画『止められるか、俺たちを』のサントラがリリース決定

『孤狼の血』の白石和彌が監督を務め、門脇麦と井浦新が主演し、映画監督・若松孝二と若松プロダクションの在りし日々を描いた青春群像劇『止められるか、俺たちを』が、10/13(土)より公開される。

曽我部恵一が下北沢440で4月にワンマンライブを開催

昨年はサニーデイ・サービスとしてのアルバム『Popcorn Ballads』をリリースした、曽我部恵一が久しぶりに下北沢440でワンマンライブを開催する。

2017 Best Or Worst by 曽我部恵一

2017年も音楽、ファッション、それぞれのシーンの内外で様々なトピックが生まれた1年だったのは間違いなし。そんな1年をFNMNLに振り返る企画『2017 Best Or Worst』。アーティストやデザイナー、ショップオーナーなど様々なジャンルで活躍する方々に、個人的なベスト、もしくはワースト、もしくはその両方をピックアップしてもらい激動の2017年を回顧する。

劇団「ロロ」の人気作『父母姉僕弟君』の再演で曽我部恵一が音楽を、伊賀大介が衣装を担当

2009年の旗揚げ以来漫画・アニメ・小説・音楽・映画などジャンルを越えたカルチャーを紡ぎ合わせた作風で、注目を集めてきた劇団「ロロ」の三浦直之。

髙城晶平やSTUTS、曽我部恵一などが出演する『GOOD VIBES NEIGHBORS』の参加クリエイター&ショップが決定 | BEAMSとのコラボレーションも

スペースシャワーTVが新しく立ち上げる、フード&カルチャーイベント『GOOD VIBES NEIGHBORS』。第1弾ではライブ・DJ出演アーティストが発表されたが、第2弾では人気の料理インスタグラマー考案メニューやクリエイターによる各種ワークショップ、アクセサリーやフラワーショップ の出店など様々...
もっと見る