CINRA.NETによる『CROSSING CARNIVAL』のオンライン版が開催 | Campanella、Daichi Yamamoto、王舟、曽我部恵一、柴田聡子などが出演

カルチャーウェブメディアCINRA.NET主催の音楽イベント『CROSSING CARNIVAL』。2020年という時代の節目に 「変化」という開催テーマを掲げ、過去最大の渋谷ライブハウス7会場で5/16(土)に開催予定だったものの、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を続ける状況を考慮して、オンラインに移行しての開催を決定した。

Campanella、Daichi Yamamoto、王舟、曽我部恵一、柴田聡子などが自宅などからのライブ配信だけでなく、未発表の映像コンテンツ、オンライン上でのインタビューやトークの模様などのプログラムを配信予定だ。

Info

王舟 / Campanella / 塩塚モエカ (羊文学) / 柴田聡子 / 曽我部恵一 / Daichi Yamamoto / betcover!!(弾き語り)/
三船雅也(ROTH BART BARON)/ and more!

2020/5/16 土
SHOWS
CITY/VENUE
online streaming限定 URL:https://cinranet.zaiko.io/
START
13:00配信開始予定
TICKET
¥1,000
● 配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能です。
● 配信URLの購入にはZAIKOアカウントの登録が必要となります。
● 出演者の変更及びキャンセル、出演時間やステージの変更に伴うチケットの払戻し等は一切いたしません。 ● URLの共有、SNSへ投稿をしてもご本人のZAIKOアカウント以外では閲覧いただけません。
● 途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。 ● 配信終了後、チケット購入者は72時間はアーカイヴでご覧いただけます。
● インターネットの接続が不安定な場合、配信クオリティが低下する可能性があります。 ※視聴環境について 配信画面のフリーズ、遅延などはご利用いただいておりますインターネット回線の状況に影響を受けます。 なるべく下記、ご確認いただきましてご利用回線に負荷を少なくした状態でご視聴ください。
・WiFi接続機器をなるべく減らす ・WiFiルーターと視聴端末の間に緩衝する物体や構造物をなるべく置かない/避ける ・スマホ端末のバックグラウンド起動中のアプリを最小限とする
などの対処を行なってください
また、ご視聴にあたっては大量のパケットを消費します。 スマホ端末などで4G回線を使用してご視聴の場合は、ご契約の通信量プランなどをあらかじめご確認ください。

主催:CINRA.NET
企画制作:CINRA.NET・SMASH
協力:レコチョク
問い合わせ:SMASH https://smash-jpn.com
TICKET
CREDIT

related

Campanellaによるパーティー『MADE DAY MAIDER』の10周年を記念してRamzaとの限定音源やTシャツなどが入った『MDM 10TH ANNIVERSARY PACK』の発売が決定

Campanellaが名古屋でスタートしたパーティー『MADE DAY MAIDER』の10周年を記念した『MDM 10TH ANNIVERSARY PACK』がリリースされる。

王舟がコロナ禍に制作していた音源をまとめ上げたニューアルバム『Pulchra Ondo』をリリース

王舟がニューアルバム『Pulchra Ondo』を本日6/17(水)にリリースした。

曽我部恵一とヤナセジロウ(betcover!!)が出演する配信イベント『BLESS』が開催

東京・恵比寿のLIQUIDROOM2FのギャラリースペースKATAで、今年2/2から月日が揃うゾロ目の土日祝日に開催しているライブイベント『BLESS』。6/6(土)に無観客生配信で開催される『BLESS』には曽我部恵一とヤナセジロウ(betcover!!)が出演する。 曽我部恵一はサニーデイ...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。