MGFの1010ことSIGEMARUがソロアルバムをリリース | 曽我部恵一やBugseed、DJ JUCOなどがビートを提供しグループとは一味違う仕上がりに

3MCのラップグループMGFのメンバーである1010(ヒトワヒトオ) a.k.a. SIGEMARUが、1stソロアルバム『EGOTO』を9/2(水)にリリースする。

SIGEMARUはグループでの活動と並行して曽我部恵一の楽曲をリミックスした"文学 Remix feat. Meiso & DJ REiZ"が話題になるなど、ソロでの活動も待たれていた。『EGOTO』はメロディアスな作風のMGFとは一線を画すスタイルで、SIGEMARUの本来の嗜好を強く感じさせる正に『EGOTO』の名のとおり己のEGOを全面に出したヒップホップ濃度高めな作品となっている。

"文学 Remix"での曽我部恵一を始め、BugseedやDJ JUCO、THE BED ROOM TAPE、DJ Whitesmith、6th Generation、MA$A$HI、Optic、Nariaki Moriya、Shimon Hoshinoと多彩なビートメイカーが名を連ね、客演には田中光も参加している。

本日よりTHE BED ROOM TAPEのプロデュースによる“常套句”の先行配信がスタートし、“常套句”を用いたアルバムのティザーも公開となっている。

Info

アーティスト: SIGEMARU (シゲマル)
タイトル:  EGOTO (エゴト)
レーベル: P-VINE, Inc.
品番: PCD-83035
発売日:  2020年9月2日(水)
税抜販売価格(CD): 2.300円
https://smarturl.it/sigemaru_egoto

<TRACKLIST>
1. intro (EGO) / Prod by Nariaki Moriya
2. Egotrip  / Prod by Bugseed
3. 常套句  / Prod by THE BED ROOM TAPE
4. 旅人の法螺  / Prod by Bugseed
5. I love myself  / Prod by Shimon Hoshino
6. 文学 Remix feat. Meiso & DJ REiZ  / Prod by 曽我部恵一
7. ワタリガラス  / Prod by 6th Generation
8. エゴイストは理由を隠し笑う。  / Prod by MA$A$HI
9. 沈殿 feat. 田中光  / Prod by Optic
10. 野生の証明  / Prod by DJ JUCO
11. フライ ミー トゥ ザ ムーン  / Prod by DJ Whitesmith
12. outro (TO) / Prod by Nariaki Moriya

related

SIGEMARUのソロアルバム『EGOTO』から曽我部恵一の楽曲をリミックスした"文学 Remix feat. Meiso & DJ REiZ"のミュージックビデオが公開

MGFのメンバーであるSIGEMARUのソロアルバム『EGOTO』から、曽我部恵一の楽曲をリミックスした"文学 Remix feat. Meiso & DJ REiZ"のミュージックビデオが公開となった。

曽我部恵一がコロナ禍の渋谷WWW Xで行ったラップセットのライブが音源化

ヒップホップイベント『詩情の人』を、渋谷WWWが計画したのが2019年末。フィーチャーされたのは神戸の唯一無二の魂のリリシスト小林勝行、新宿を舞台に情感溢れる世界を描く鬼、そしてキャリア初のラップ・アルバムを発表した曽我部恵一という3組。

曽我部恵一が終戦記念日に制作した新曲"戦争反対音頭"をYouTubeで公開

8/14(金)に新曲"永久ミント機関"を発表したばかりの曽我部恵一が、中2日で新曲"戦争反対音頭"をYouTubeで公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。