PharrellとJay Zのコラボ曲"Entrepreneur"のミュージックビデオが公開 | 日本初の黒人経営者によるアニメスタジオD’ART Shtajioなど世界で活躍する黒人の起業家たちへの敬意と称賛を表現

Pharrell WilliamsがJay Zをフィーチャリングに迎えた新曲"Entrepreneur"をリリースし、ミュージックビデオも公開した。

この楽曲は「全部手放さなきゃ無理だぜ 翼を広げて飛躍したいなら 全てを賭けるしかないんだ そうしなきゃ永遠に知らないことばかりの人生」と歌っているように、昨今の黒人差別問題などに対する悲しみと同時に、ブラックカルチャーへのリスペクトと力強く生き抜いていくことの重要性といったPharrellの強いメッセージが込められた作品となっている。

またこの曲に関連してアメリカの雑誌『TIME』では、Pharrellは表紙を飾るだけでなく、ブラック・カルチャーの未来について語ったインタビューも受けており、幅広い展開に注目が集まっている。

ミュージックビデオはLil Nas Xの"Old Town Road"のビデオを制作したCalmaticが監督。プリンストン大学において創立史上初の黒人卒業生総代の称号を手にした生徒や、ここ日本で黒人としては初のアニメスタジオD’ART Shtajioの創立者など、文字通り世界20ヵ国以上で活躍する黒人の起業家(アントレプレナー)への敬意と称賛を表現した内容になっている。

Info

ファレル・ウィリアムス|Pharrell Williams 

最新シングル  

「アントレプレナー feat. ジェイ・Z|Entrepreneur feat. Jay Z」 

配信中 

https://lnk.to/Pharrell_EntrepreneurJP

related

adidas OriginalsよりNIGO®とPharrell WilliamsのコラボシューズTOKIO SOLAR HMが発売

adidas Originalsより、1962年に発売されたアーカイブフットウェアを、NIGO®とPharrell Williamsのコラボレーションにより再構築したTOKIO SOLAR HMが発売となった。

adidas OriginalsとPharrell Williamsのコラボ最新作『PW Premium Basicsコレクション』が登場

adidas OriginalsとPharrell Williamsのコラボ最新作『PW Premium Basicsコレクション』が登場。

Jay-Zがマリファナビジネスに参入するマイノリティをサポートする基金を立ち上げる

昨年、自身のマリファナブランド「Monogram」を立ち上げたJay-Z。そんな彼が、新たにマイノリティが経営するマリファナのスタートアップ企業に投資するための基金を立ち上げたことが報じられている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。