featured

【対談】Awich × STUTS | アーティスト活動と仕事

AwichとSTUTS。もしかしたらこのふたりのリンクに違和感を覚える読者もいるかもしれない。

【直前特集】butaji、Le Makeup、SPARTAの歌詞の書き方と歌詞が印象的な楽曲

FNMNLによる主催イベント『3S』が、いよいよ今週末5/23(日)に東京・渋谷のWWWで開催。異なる個性を持ちつつも、共鳴する音楽性を持ったアーティストをFNMNLがキュレーションするイベントシリーズの『3S』。

Spotify × FNMNLオフィシャルプレイリスト Vol.202|J. Cole、LEX、Daichi Yamamotoなど全80曲を更新

世界最大の音楽ストリーミングサービスSpotifyで展開中のFNMNLによるオフィシャルプレイリスト。全80曲中、毎週リリースされる新譜から編集部がラップなどを中心にピックアップした35曲を追加し、毎週木曜に更新。

【コラム】 Styles from the Scene Vol. 1 |『僕らのままで』

日本でもじわじわと人気になりつつあるルカ・グァダニーノ監督のHBOドラマ『僕らのままで』。ティーンたちを温かく見守るルカ監督の眼差しと、フレドリック・ウェンツェル(『ザ・スクエア 思いやりの聖域』)らによるリアリティ溢れる映像、Dev Hynesが選曲を手がけた劇中歌たち。本作において褒め称えるべきポイントはいくつでも(本当にいくらでも)挙げられるが、中でも、主人公・フレイザーのファッションは画面に重要な「彩り」を与えている。RAF SIMONS、COMME des GARÇONS、Bernhard Willhelm、デムナ・ヴァザリアによるBALENCIAGA……エピソード3の冒頭で「安くて おしゃれだけどすぐに飽きる洋服は嫌い。僕は意味のあるものが欲しいんだ」と親友のケイトリンに言い放つフレイザーは、華のあるハイファッションを現実的なスタイルに落とし込む達人だ。

【インタビュー】Alfa Mist『Bring Backs』| ビートメイクとジャズの融合へ

活況を呈するUKのジャズシーンの一角において一際異彩を放つAlfa Mist。Tom MischやJordan Rakeiらとのコラボ等を通して初めはビートメイカーとして、やがてジャズ・ミュージシャンとして頭角を現した彼は、そのマルチな才能を遺憾無く発揮してきた。近年ではピアノソロEP『On My Ones』のリリースや、フィメールシンガーのEmmavieとのコラボ作品『Epoch』の再発も記憶に新しい。そんな彼の通算4枚目となる新作『BRING BACKS』が届けられた。

【インタビュー】ローカルカンピオーネ(from LC)|TikTokとダンスで日本のヒップホップを広げる

彼らに、TikTok上で一般の人があまり聴かない日本のコアなヒップホップを起用している理由や、TikTokのためのダンスの振付け、バズらせる秘訣などを訊いた。

Spotify × FNMNLオフィシャルプレイリスト Vol.201|KM & JJJ & Campanella、OMSB、Trippie Redd & Playboi Cartiなど全80曲を更新

世界最大の音楽ストリーミングサービスSpotifyで展開中のFNMNLによるオフィシャルプレイリスト。全80曲中、毎週リリースされる新譜から編集部がラップなどを中心にピックアップした35曲を追加し、毎週木曜に更新。

【インタビュー】YOU THE ROCK★ 『WILL NEVER DIE』| 札幌でTHA BLUE HERBと共に作り上げた11年ぶりのアルバム

YOU THE ROCK★がニューアルバム『WILL NEVER DIE』を5/12(水)にリリースする。彼は2010年に大麻取締法違反で逮捕されて以降、シーンの第一線から身を引いていた。そんな彼にとって本作は約11年ぶりのフルアルバムとなる。

2TIGHT MUSICとFNMNLのコラボTシャツの受注販売がスタート

FNMNLによる、様々な人気アーティストやクリエイター、ブランドやショップなどとコラボレーションアイテムを展開するオンラインストアが5月12日(火)にオープンする。

【インタビュー】OMEN44|アジアンヘイトが吹き荒れるアメリカの現状

アメリカ・ニュージャージー州に在住し、ニューヨークを拠点に日本と世界をつなぐ活動をしているアメリカンジャパニーズラッパー・OMEN44が“Hate feat. Chelsea Reject”をリリースした。この曲のテーマは現在アメリカで問題視されているアジア系に対する差別/暴力。日本でもニュースでは報じられているが、実際に現地で暮らすアジア系はこの差別行為をどのように捉えているのかを話してもらった。

FNMNL編集部がチョイスする4月のベスト30曲

毎週更新されるFNMNLのSpootifyオフィシャルプレイリストの中から、月間のベストトラックを選出したプレイリストの4月編が本日公開となった。

【インタビュー】Se So Neon|やりたいことを実現するために

2020年に発表したEP『Nonadaptation』はインディ・バンドとしては大健闘のチャート13位を記録、本国では2,000人規模のホールをソールドアウトさせるなど韓国では若者を中心に熱い支持を得ている3人組バンド、Se So Neon。ここ日本でも2019年にSummer Sonicに出演するなど2度のツアーをこなしていて、インディ・ロックや韓国音楽のリスナーを中心に注目を浴びているし、先述のEP『Nonadaptation』は米・Pitchforkが選ぶ「2020年のベスト・ロック・アルバム」リストのうちの1枚に選ばれるなど、世界的な評価も得ている。

Spotify × FNMNLオフィシャルプレイリスト Vol.200|Shelley FKA DRAM、Don Toliver、Baby Keemなど全80曲を更新

世界最大の音楽ストリーミングサービスSpotifyで展開中のFNMNLによるオフィシャルプレイリスト。全80曲中、毎週リリースされる新譜から編集部がラップなどを中心にピックアップした35曲を追加し、毎週木曜に更新。

月間ベストアルバム:2021年3月編

3月編となる今回は4s4kiの『UNDEAD CYBORG』、DCの『 In the Loop』、Guapdad 4000 & !llmindの『1176』、Joyce Wriceの『Overgrown』、JUU4E『馬鹿世界』、Lana Del Reyの『Chemtrails Over The Country Club』、Vegynの『Like A Good Old Friend』、Yaw Togの『TIME』をピックアップ。

Spotify × FNMNLオフィシャルプレイリスト Vol.199|Cordae、H.E.R.、Daichi Yamamotoなど全80曲を更新

世界最大の音楽ストリーミングサービスSpotifyで展開中のFNMNLによるオフィシャルプレイリスト。全80曲中、毎週リリースされる新譜から編集部がラップなどを中心にピックアップした35曲を追加し、毎週木曜に更新。
もっと見る