CreativeDrugStoreの10周年を記念したDiaspora skateboardsとのコラボコレクションが発売

今年10周年を迎えたCreativeDrugStoreが、Diaspora skateboardsとのコラボレーションコレクションを8/13(土)に発売する。

10周年の今年、Collabo Sessionsと題し所属レーベルのSummitやBlackEyePatch等とのコラボレーションを展開してきたCreativeDrugStore。Diaspora skateboardsとはミュージックビデオ制作やLOOKでのモデル出演、スケートビデオへの楽曲提供など様々なクリエーションを通して親交を深めてきたが、アイテムでのコラボレーションは今回が初めて。

コレクションには、リバーシブルで着用可能なボーダーTシャツや、両者のロゴを入れ替えたプリントTシャツ、薬のパッケージをモチーフにした特殊シェイプのスケートボードデッキ、さらにはDiaspora skateboardsのルーツである長野県の名物、八幡屋礒五郎とのトリプルコラボレーションとなる七味唐からし、ステッカーパックの計5型のアイテムがラインナップされている。

ムービーには、CreativeDrugStoreとDiaspora skateboardsそれぞれのメンバーが出演しているほか、LOOKには両者と親交が深く、コラボ七味唐からしのブレンドも担当したモデルのmiuが登場した。

コレクションは、8⽉13⽇(⼟)正午より、Diaspora skateboards / CreativeDrugStoreのオンラインストア限定で販売となる。

Info

<販売店舗>

Diaspora skateboards Online Store

https://diasporaskateboards-shop.com/

CreativeDrugStore Online Store

https://www.creativedrugstore.jp/

<お問い合わせ先>

CreativeDrugStore

https://www.creativedrugstore.jp/

Diaspora skateboards

https://diasporaskateboards.com/

related

CreativeDrugStoreがメンズケアブランド「MARO」とのコラボイベントを銭湯で開催

昨年活動10周年の節目を迎え、2023年にはクルーとしての1stアルバムをリリースするCreativeDrugStoreが、メンズケアブランド「MARO」とのコラボイベントを、東京・押上の銭湯・大黒湯で開催する。

Diaspora skateboardsがフラッグシップストアを駒沢にオープン | 16FLIP、Jazzy Sport、CarService、MIN-NANOなどとのコラボアイテムを発売

東京を拠点とするスケートレーベルDiaspora skateboardsが、初の実店舗となるフラッグシップストア「PURRBS」(パーブス)を11/12(土)に世田谷・駒沢エリアにオープンする。

CreativeDrugStoreの10周年を記念したBoTTとのコラボレーション | LOOKにはBIMとななまがりの森下が登場

CreativeDrugStoreの10周年を記念して親交の深いBoTTとのコラボレーションコレクションが発売される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。