00年代のヒップホップをテーマにするブランドTHROWBACKが2020 AWコレクションのLOOKを公開|50centのグラフィックTeeも

00年代のヒップホップをテーマにするブランドTHROWBACKが、2シーズン目となる2020 AWコレクションのLOOKを公開した。

今回は、定番ロゴを落とし込んだスウェット、ジャケット、当時を代表するフィメールラッパーのEVEやG-Unitのリーダー50 CentのグラフィックTシャツや、当時を象徴するモバイルアイテムをネタにしたデザインのフーディー、ヒップホップマガジンのロゴを総柄にしたビーニーなどがラインナップ。

 

ブランドのテーマでもある00年代のヒップホップを、独自の視点で多角的にアプローチしたコレクションとなっている。

Info

WEB
www.throwback2000.com

Instagram
https://www.instagram.com/throwback__2000/

related

AWESOME BOYとTHROWBACKのカプセルコレクションが発売

東京・原宿のショップAWESOME BOYと2000年代初頭のヒップホップをデザインソースに展開するブランドTHROWBACKのカプセレコレクションが発売となる。

00年代のヒップホップをテーマとしたブランドTHROWBACKが2020ssのLOOKを公開

2000年代のHIPHOPをテーマにパーティーの開催やマーチャンダイズのリリースを続けてきたファッションブランドTHROWBACKが、2020ssよりシーズン毎にアパレルの展開を開始。それに伴い、ブランド初となるLOOKが公開された。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。