Less Than TVに密着したドキュメンタリー映画『MOTHERFUCKER』がYouTubeで期間限定公開

音楽レーベルLess Than TVに密着したドキュメンタリー映画『MOTHERFUCKER』が、ライブハウス・小岩BUSHBASHのYouTubeチャンネルにて4月10日の12時から20日までの10日間、無料配信されることが決定した。

本作品はLess Than TVとレーベルオーナーの谷ぐち順に魅了された波瀾万丈のレーベルの現在、谷ぐちの生活、その妻でありバンドマンであるYUKARIと一人息子の共鳴の姿、そしてそのレーベルに集う多くの仲間たちを追い続けた様子が映し出されたもの。映像作家の大石規湖が監督し2017年に劇場公開された。

監督の大石規湖は「全国の最高なライブハウス、バンドが出てくるので、今改めて見てもらいたいという気持ちもあり公開させていただくことにしました」とコメントしている。

Info

・公開URL
https://youtu.be/7QRVVJcYLps
※4月10日(金)12時公開

related

エドワード・ ヤン監督の名作『ヤンヤン 夏の想い出』の特別上映が決定

東京・渋谷のBunkamura ル・シネマで台湾の名匠エドワード・ヤン監督の『ヤンヤン 夏の想い出』の特別上映が4/2(金)から決定した。

舐達麻などのミュージックビデオも手がける映像作家の木村太一が初の長編映画『AFTERGLOWS』を発表へ

舐達麻の"BUDS MONTAGE"などを始め国内外の多くのアーティストのミュージックビデオや、NIKEやユニクロなどの広告映像を手がける木村太一が、自身初の長編映画『AFTERGLOWS』を発表する。

CANがサントラを担当した70年代ドイツのカルト映画『デッドロック』が日本公開決定

1970年に製作され、スティーブン・スピルバーグをはじめ、アレハンドロ・ホドロフスキーやクエンティン・タランティーノも絶賛するドイツ映画『デッドロック』(原題:DEADLOCK)が、5月に新宿K’s cinemaなどで日本公開されることになった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。