Rich Brianがスタートした"Tokyo Drift Freestyle"が拡大中 | ANARCHY、JP THE WAVY、Leon Fanourakis、Only UにAUDREY NUNAも参加

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために日本でも東京などで緊急事態宣言が出されたが、世界各地でも同じ状況が続いている。自宅待機状態となっているアーティストたちは、ストリーミングライブなどを配信したりしているが、インドネシアの人気ラッパーRich Brianが始めたあるムーブメントが話題になっている。

自宅待機10日目を迎えたRich Brianが3/24に88risingのチャンネルからアップしたのが、"TOKYO DRIFT FREESTYLE"というビデオ。これはTeriyaki BoyzがThe Neptunesを迎え2006年にリリースした"TOKYO DRIFT"のビートを用いたフリースタイルとなっていて、ビデオでは自宅でトレーニングなどに励むRich Brianの姿が映し出されている。

これに呼応するかのようにNYの韓国系アメリカ人アーティストのAUDREY NUNAや、ベトナムのアーティストで宇多田ヒカルのリミックスにも参加していたSUBOIなどがそれぞれの"TOKYO DRIFT FREESTYLE"をアップしている。

そして昨日から今日にかけてANARCHYを始め、JP THE WAVY、Leon Fanourakisといった日本勢もビデオをアップ。

またビデオはアップされていないがOnly Uも自身のSoundCloudに公開している。

こうした社会状況だからこそ生まれた、このムーブメント。次に参加するラッパーは誰だろうか?

related

JOMMYがJP THE WAVYをフィーチャーした"Hot Girl"をリリース

PKCZ® / EDGE HOUSEのレジデント DJとして活躍するJOMMYが、JP THE WAVYをフィーチャーした新曲"Hot Girl"を本日7/20(水)にリリースした。

SATOHがOnly Uを客演に迎えた新曲"FIFA"をリリース

LINNA FIGGとkyazmによるユニットSATOHが、新曲"FIFA"を本日6/15(水)にリリースした。

Leon Fanourakisが7月に福岡、名古屋、札幌、大阪、東京でツアーを開催

5/20(金)に3rdアルバム『MUSA』をリリースしたばかりのLeon Fanourakisが、7月に全国五大都市ツアーを開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。