D.Oの自伝『悪党の詩』が今月末に刊行

練馬を代表するギャングスタラッパーのD.Oによる自伝『悪党の詩(うた)』が、9/30(月)に彩図社から刊行される。

ゲットーの輪の中で育った幼少期、警察沙汰が日常だった少年時代、ヒップホップに出会い、音楽に打ち込んでいくようになっていったD.O。本書ではそんな時代からラッパーとしての名声を得て、 セカンドアルバムリリース直前に起こった逮捕、そして復活、そして再びの逮捕も描く。

行動の全てにラッパーとしての生き方、哲学を詰め込んできた彼は、身に降りかかるあらゆるトラブルを受け止め、ラッパーとしての養分に変えていった。ストリートと暴力と音楽とメイクマネー、すべてひっくるめてこれが自分だと笑い飛ばすD.Oの人生が刻まれた1冊となっている。

Info

書名:悪党の詩
出版元:株式会社彩図社
出版日:2019年9月30日
著者:D.O
判型:46 版
単行本ページ数:272 ページ
定価:1620 円(税込)

第1章 幼少期~小学生
第2章 中学時代
第3章 高校~定時制~ニューヨーク
第4章 雷
第5章 1st ~ 2nd
第6章 逮捕~ I'm Back ~ 9SARI
第7章 2nd 逮捕~裁判

related

オンライン書店TRANS BOOKS DOWNLOADsが期間限定でオープン

TRANS BOOKSが5月30日(土)から2020年11月末日までオンライン書店TRANS BOOKS DOWNLOADsをオープンする。

Banksyの半生を描く評伝『バンクシー 壁に隠れた男の正体』が発売

グラフィティアーティストとしてその名を馳せ、センセーショナルな作品で唯一無二の存在となったBanksyの評伝『バンクシー 壁に隠れた男の正体』が発売された。

YOSHIRO広石の自伝本『YOSHIRO~世界を驚かせた伝説の日本人ラテン歌手~』が刊行

1960年代にベネズエラでデビュー後、中南米、旧ソ連ほか多くの国々で大成功を収め、内戦下の国をくぐり抜けながら歌い、マイク一つで世界中の人々と繋がったラテン歌手のYOSHIRO広石の自伝『YOSHIRO~世界を驚かせた伝説の日本人ラテン歌手~』が、焚書舎より刊行される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。