flotsam booksとtwelvebooksによるポップアップ『Offline Art Book Shop』がW+K+ Galleryで開催

オンラインのみに存在するブックショップflotsam booksと海外アートブックの国内ディストリビューションやコーディネートを手がけるtwelvebooksがポップアップショップ『Offline Art Book Shop』をW+K+ Galleryで9/26(木)より開催する。

第4回目を迎えるポップアップショップでは、「Offline PhotoBook Shop」から『Offline Art Book Shop』と名称を変更し、再びW+K+ Galleryで多数のセール本と新入荷商品を展示販売する。

今回は、ゲストブックセラーとして独特のセンスで世界中のエッジの利いた雑誌やアートブックを日本に紹介し続けてきたディストリビューターMarginal Pressの限定復活や、現在日本国内でのインディペンデントマガジンのディストリビューションを行なっているNEU BANALがMarginal Pressと共同で出展する。

また会場壁面では、様々な作家の作品の展示販売も開催。作家のキュレーションはフォトグラファー/ディレクターの嶌村吉祥丸が担当。kudosの工藤司や安野谷昌穂、 ヤビク エンリケ ユウジなどが参加予定だ。

info

会期. 2019年9月26日|木|‒ 9月28日|土| 12:00‒ 20:00
会場. W+K+ Gallery 153-0051 東京都目黒区上目黒1丁目5-8
入場料. 無料
主催. flotsam books / twelvebooks
協力. W+K+ Gallery
URL: https://www.facebook.com/events/730491740738806/

RELATED

Kanye Westに迫る書籍『カニエ・ウェスト論』が発売中

以前FNMNLでも本文の一部を独占公開したKanye Westの芸術的才能とその人物像、アメリカ社会への影響に迫る書籍『カニエ・ウェスト論』が発売中だ。 2010年代の代表作『My Beautiful Dark Twisted Fantasy』全曲と、デビュー作や『Yeezus』を分析すること...

D.Oの自伝『悪党の詩』が今月末に刊行

練馬を代表するギャングスタラッパーのD.Oによる自伝『悪党の詩』が9/30(月)に彩図社から刊行される。

BANKSYの活動にフォーカスした書籍『バンクシー 壊れかけた世界に愛を』が刊行

日本でも近年一般的に知られるようになったBANKSYの謎めいた活動を、ロンドン在住の研究者・吉荒夕記が現地取材した『バンクシー 壊れかけた世界に愛を』が美術出版社より9/10(火)に刊行される。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。