Lil Uzi VertがLil Nas Xからのリミックスの申し出に前向きな姿勢を示す

先日、Lil Nas XがLil Uzi VertへのDMのスクリーンショットをTwitter上で公開し、話題を呼んでいた

スクリーンショットでは、Lil Nas Xが“Panini”のリミックスに参加してくれ、との旨のDMをLil Uzi Vertに送っており、これに対してUziはハートをつけて既読無視している。しかしTMZのインタビューに対してUziは、申し出に対して拒否したのではない、と語ったそうだ。

8月1日、Uziは25歳となる誕生日を終えた後、TMZのインタビューに答えた。そこでUziはLil Nas Xの申し出に対し、「既読スルーしたわけじゃない」と申し出を拒否したわけではないと話した。また、「(メッセージに対して)好きだよ。ハートも送ったしね。」と話し、メッセージを好意的に受け取っているのが分かる。

そして、“Panini”のリミックスに関する質問に対しては「彼が望んでいるなら、OKだよ」と、なんと快く承諾。「俺は彼に会った事はないけど、これから会うだろう。待ちきれないよ。」とLil Nas Xとの制作を待ち望んでいるようだ。

初めは冷たくあしらったようにも思えたUziだが、意外にもLil Nas Xに対して好意を持っていたようだ。二人はどんな化学反応を生み出すのだろうか。

RELATED

Anderson .PaakがLil Nas Xの“Old Town Road”をカヴァー

今年の上半期、良くも悪くも最も話題を攫ったのは間違いなくLil Nas Xの“Old Town Road”だろう。17週連続で全米シングルチャート1位を獲得するなど、文字通りアメリカ全土を席巻した同曲だが、Young Thugらが参加したヴァージョンなど多くのリミックスがリリースされたのも印象深い。そんな中、Anderson .Paakが“Old Town Road”をカヴァーし、話題となっている。

Lil Nas Xが自身のカミングアウトについてのKevin Hartからの質問に対し答える

全米シングルチャートにて自身の楽曲“Old Town Road”が前人未踏の19週連続1位という大記録を達成し、一躍スターの仲間入りを果たしたLil Nas X。そんな彼が今年の7月、LGBT月間に合わせて自身がゲイであることをカミングアウトし大きな話題となったのは記憶に新しい。そして今回、彼はHBOの人気企画『The Shop』に登場。その予告映像が公開されている。

Lil Uzi Vertが自身のライヴ中にファンを掴んだセキュリティをなだめる

ラッパーのライヴにおいて、セキュリティは熱狂的なファンを制御するのに必要不可欠な存在だ。しかし、そのバランスというのは難しいものなのか、Lil Uzi Vertのライヴにて、彼がセキュリティをなだめるという出来事があった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。