KANGOLがkZmやGottz、Meirinなどを起用した2019FW LOOKを公開 | KANGOLDAYのアニバーサリーキャンペーンも

1938年にブランドがスタートしたKANGOL。現在のKANGOLのアイコンとなっているカンガルーロゴが誕生したのは1983年のこと。このマイルストーンの年を祝して毎年3/8と8/3はKANGOLDAYとして記念日となっている。

この記念日にあわせて2019FW LOOKが公開となった。LOOKにはkZmやGottz、ZOMBIE-CHANGのMeirinなどが起用されている。

さらに店頭ではKANGOLDAYを祝う1日限定のアニバーサリーキャンペーンも開催。記念の504ハンチング、mastermind JAPANコラボアイテムの他、日本未発売アイテムの限定販売や、ご来店いただいたお客様全員が参加できるクレーンゲームを開催、KANGOLの帽子や店頭で使えるクーポンチケットも抽選で100名に。

Info

kangol headwear TEL:03-6805-1272

KANGOL Official HP :   http://kangol.jp/

KANGOL Headwear Japan Instagram:@kangol_headwear_japan

related

BIMが2ndアルバム『Boston Bag』を今月リリース | kZm、KEIJU、高城晶平、Cwondo、No Busesが参加

2月にミニアルバム『NOT BUSY』をリリースし、"Runnin"などがスマッシュヒットしたBIMが、早くも2ndアルバム『Boston Bag』を8/26(水)にリリースする。 満を持して迎えた全国ワンマンツアー『NOT BUSY 2020』が2度の延期を余儀なくされてしまう中で、下を向...

【コラム】A New Form of Japanese Rap 2020|交差するラップとレイヴ

トラップのビートが一つのスタンダードとなり、メインストリームからアンダーグラウンドまでありとあらゆるシーンを席巻して何年も経つ。現行のラップミュージックのビートは大雑把に「ブーンバップ」と「トラップ」に二分されることが多いが、もちろんその大きな括りの中で様々なサブジャンルが生まれては消えることを繰り返している。

ZOMBIE-CHANGが2年ぶりのニューアルバム『TAKE ME AWAY FROM TOKYO』をリリース

MeirinのソロプロジェクトZOMBIE-CHANGが、4枚目のアルバム『TAKE ME AWAY FROM TOKYO』を本日8/5(水)にリリースした。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。