New Balanceが三浦大知とコラボレートしてダンスシーンにフォーカスした新プロジェクトを始動

New Balanceが今年2月にブランドアンバサダーに就任した三浦大知とともに新プロジェクト『Runs in the Family』を始動した。

このプロジェクトでは三浦大知のハイクオリティなパフォーマンスの核の1つを担うダンスシーンにフォーカス。スペシャルサイトやイベント協賛やワークショップ開催などを通じて、ダンスを通じて夢の実現を目指す若者たちのサポートをスタートする。

このプロジェクトでは次世代ダンサー、KURUMI、GEN ROC、 MACOTO、MIYU、SORAの5人によるダンスチーム「F_ind(ファインド)」の結成や、彼らや国内外で定評のあるトップダンサーを起用したクリエイティブを制作、インタビューなども公開していく。

三浦は「ダンサーはいち表現者としてもっと評価されていいと思います。ダンスの入り口はすごく広くなっているけど、最終的にプロになっていける出口はまだまだ狭い。ダンスを職業にできずに踊りをやめてしまう人が増えないように、自分がやっている活動や今回ニューバランスさんのスタイルブックに登場する素晴らしいダンサーがひとつの目指す“地点”になれば良いと思っています。」と今回のプロジェクトについて語っている。

Info

「Runs in the Family」スペシャルサイト URL:http://nbfind.jp
「Runs in the Family Book」(WEB版)http://nbfind.jp/book
三浦大知さん着用モデル https://shop.newbalance.jp/shop/e/eEnb-app-daichi

RELATED

New BalanceがENGINEERED GARMENTSとのコラボスニーカー・Tシャツを発売

New BalanceがNYを拠点とするブランドENGINEERED GARMENTSとのコラボスニーカーとTシャツのコレクションを9/7(土)に店舗限定で発売する。

【レビュー】三浦大知『球体』の衝撃 | 新たなリスナーにまで訴えかける、ポップスの傑作

三浦大知が7月11日にリリースしたニューアルバム『球体』が話題を呼んでいる。世界的なモード――すなわち、アンビエントR&Bであるとか、あるいはEDM以降のダンス・ミュージックを消化しきったうえで、日本語のポップスとしての高い完成度を見せつけた本作は、三浦大知の底力をリスナーに再確認させるに充分な傑作だ。

300本の映画のダンスシーンを7分にまとめたムービー

動画共有サイトのVimeoに、『Dancing in Movies』というムービーがアップされた。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。