Dave EastがLil Nas Xの“Old Town Road”を「ワックだ」と語る

Billboardチャートでの1位獲得に続き、先日には、ついにDrakeの持つ1週間のストリーミング再生記録を塗り替えるという偉業を達成した新鋭ラッパーLil Nas Xの“Old Town Road”
「カントリートラップ」として注目を浴びた同曲の勢いはとどまるところを知らないが、やはりここまで人気が上昇したこともあってか“Old Town Road”に対し、否定的な意見を述べている人も多い。ラッパーのDave Eastもその一人だ。

今週水曜日、自身のInstagram LiveにてDaveは“Old Town Road”は「ワックだ」と述べた。

#DaveEast says #OldTownRoad is “wack” 🤔

XXLさん(@xxl)がシェアした投稿 -


「あのクソ“Old Town Road”はマジでワックだ。俺はヒップホップシーンやラップシーンで一体何が起こっているのか知らないし、ヘイターになるつもりもない。だがあの曲はワックだ。スーパーワックだ!」とヘイターになるつもりはないと言いながらも、“Old Town Road”を痛烈に批判している。

確かに、ニューヨークのハーレムで育ったいわば正統派ラッパーの彼が、弱冠20歳の若者がネットの力でシーンの中心に躍り出ることが出来る現状に不満を持つのも分からなくはない。

しかし、プロデューサーの9th WonderやJoe Budden、Ski Mask The Slump Godなど多くアーティストがLil Nas Xをサポートしているのも事実だ。このようにDaveも含め多くのラッパーが“Old Town Road”に反応している時点で、Lil Nas Xの人気が確かなものであることを表していると言えるだろう。

Lil Nas X本人にDaveの声が届いているかは分からないが、彼はこの勢いのままDaveの意見を覆すことが出来るだろうか。

related

Lil Nas Xがアルファベットを学べる絵本『C Is for COUNTRY』を執筆

“Old Town Road”や『7』以来まとまった作品をリリースしておらず、新作を待たれているLil Nas X。そんな彼が、なんと児童書を執筆し出版する予定であることが明らかになった。

Lil Nas Xが『セサミストリート』に出演し“Elmo’s Song”を歌う

長い歴史を持ち全世界で親しまれているアメリカの子供向け教育番組『セサミストリート』。これまで様々なセレブやアーティストがゲスト出演してきたこの番組に、Lil Nas Xが出演。エルモとの夢の共演が実現している。

【特集】ラップとゲームを巡る14の出来事

人気ゲーム『フォートナイト』上で開催され、全世界から1000万人以上のアクセスを集めたTravis Scottによるライブイベント『Astronomical』。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。