Jay-ZがTravis Scottにスーパーボウルのハーフタイムショーに出ないでほしいと説得か

スーパーボウルといえばアメリカ最大級のスポーツイベントであり、そのハーフタイムショーには毎年ビッグなアーティストが出演することで有名だ。

そして、来年2月にアトランタで開催されるスーパーボウルのハーフタイムショーにはすでにMaroon 5が出演することが決定しているが、現在彼らはそのハーフタイムショーに迎えるゲストアーティスト探しに難航していると伝えられていた。

そんな中、今年ニューアルバム『Astroworld』をリリースしたTravis ScottがMaroon 5とともにハーフタイムショーに出演するのではとVarietyが伝えている。

アメリカにおける人種差別などの問題に抗議し、国歌斉唱の際の起立を拒否したNFL選手コリン・キャパニックへの支持表明のためRihannaが出演オファーを拒否したことから始まり、ラッパーを含め多くのアーティストが抗議の姿勢を表明したことで物議を醸していたスーパーボウルだがここに来てラッパーの、しかもTravis Scottが出演することが報じられたのだ。

もちろんこのニュースには多くのアーティストが反感を示しており、Jay-Zもその1人のようだ。Varietyによると、Jay-ZはTravisにハーフタイムショーへの出演を辞めるよう説得しようとしているそう。

また、Meek Millもこのニュースに対し、否定的な姿勢を取っているようで、自身のTwitterにてこのようにツイート。


Meekは「彼はもうすでに素晴らしいから出演する必要はない!強くあれ!」とTravisがハーフタイムショーに出る必要性はないと述べている。

ハーフタイムショーにはTravisの他にCardi B、アトランタのレジェンドOutKastのBig Boiが出演することが噂されているが、この騒動が落ち着くことは当分なさそうだ。Travisは本当にハーフタイムショーに出演するのだろうか。答えは来年の2月3日に明らかになる。

RELATED

Travis ScottとKylie Jennerの破局は2人目の子どもについての意見の相違が原因か

昨日お伝えした、Travis ScottとKylie Jennerの破局という衝撃的なニュース。現代を代表するビッグカップルの破局は世界中で波紋を呼んだが、その続報が入ってきた。

Travis ScottとKylie Jennerが破局したとの報道

2017年から交際を続け、昨年には娘のStormiちゃんが誕生していたTravis ScottとKylie Jennerが破局したとTMZが報じている。

Travis Scottが『Astroworld』でのサンプリングをめぐるDJ Paulとの裁判に合意|今週金曜日に新曲のリリースも予告

今年4月、メンフィスの伝説的グループThree 6 MafiaのメンバーであるDJ PaulがTravis Scottを相手取り訴訟を起こしたことを覚えているだろうか?アルバム『Astroworld』収録曲である“NO BYSTANDERS”にて用いられた“Fuck the club up”というフレーズがThree 6 Mafiaの代表曲“Tear Da Club Up”を無断で引用しているとして起こされたこの裁判が今回、和解という形で落ち着いたようだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。