ユニクロがポケモンをテーマにしたTシャツのデザインコンペティションを開催

ユニクロが10/23(火)から、Tシャツのデザイン・コンペティション「UT GRAND PRIX 2019」の募集を全世界で開始する。

今回で14回目となる2019年の「UT GRAND PRIX」のテーマは、日本はもちろんアメリカのヒップホップシーンでも、リリックのトピックにたびたびなる大人気コンテンツ「ポケモン」

ゲームやアニメから社会現象となった「Pokémon GO」まで、多岐にわたって展開される「ポケモン」コンテンツをテーマに、自由な発想のデザインを募集する。

大賞には賞金1万ドルが授与されると共に、入賞デザインはユニクロの2019年春夏「UT」コレクションの一つとして、全世界のユニクロ店舗とオンラインストアで発売される予定だ。

また大賞から3位までの入賞者には2019年夏に米国ワシントンD.C.で開催されるポケモン世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス 2019」の観戦へ招待される。

今回から、スマートフォンやタブレット端末からの応募も可能となった「UT GRAND PRIX」。応募に関する詳細は、「UT GRAND PRIX 2019」特設サイトにて、後日発表となる。

RELATED

「ポケモンをやっている子供だけに脳の特殊な部位が発達する」との研究が発表される

これを読んでいる人の中にも子供の頃にポケモンで遊んでいた人、もしくは今も遊んでいる人は多いだろう。今回、スタンフォード大学から「ポケモンで遊んでいた人は脳の特殊な部位が発達する」という研究結果が発表された。

CASETiFYとP​okémonがコラボレーションしてカスタムスマホケースをリリース

カスタムできるスマートフォンケースやアップルウォッチバンドが話題となり、これまでにもDHLやSacaiとコラボレーションを行ってきたLAのグローバルライフスタイルブランドCASETiFY(ケースティファイ)がP​okémonとタッグを組みコラボレーションを発表する。

発売当日に完売となっていたUTのKAWS x SESAME STREETの『ぬいぐるみコンプリートボックス』の再販売が決定

ユニクロのTシャツブランドUTの人気シリーズとなっているKAWSとのコラボが今年も登場。今回は大人気番組『SESAME STREET』とのスペシャルコレクションが販売中だ。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。