アンディ・ウォーホルの作品をテーマとした河村康輔とUTのコラボアイテムが発売

UNIQLOのグラフィックTシャツブランドUTより、20世紀を代表するポップアートの巨匠アンディ・ウォーホルと、コラージュアーティスト河村康輔とのコラボレーション『Andy Warhol × Kosuke Kawamura UT』が2月8日(月)から発売される。

アンディ・ウォーホルの伝説のポップアートを題材に、ベースを活かしながら構築する、河村康輔の象徴ともいえるコラージュデザインにより生まれ変わったスペシャルコレクションが誕生。

UNIQLOとして初となるアンディ・ウォーホル作品とアーティストのコラボレーションに、アンディ・ウォーホルが人生に多大なる影響を与えたと語る河村康輔を起用。誰もが知るキャンベルスープ缶やバナナのアートを、今までにない斬新なアートとして蘇らせた。ダイナミックに描かれた目をひくコラージュデザインがビッグシルエットのTシャツに落とし込まれ、今の空気感にフィットしたコレクションに。

発売を記念し河村康輔のインタビュームービーもオフィシャルサイトにて公開中である。

Info

発売日 :2021 年 2 月 8 日(月)
展 開 :MEN T シャツ 6 柄 1,500 円+消費税
KIDS T シャツ 4 柄 990 円+消費税
販売店舗 : 全国のユニクロ店舗およびオンラインストア
スペシャルサイト : https://www.uniqlo.com/jp/ja/spl/ut-graphic-tees/andy-warhol-kosuke-kawamura/men

related

ジョージ・A・ロメロ監督の幻の未発表映画『アミューズメント・パーク』が日本公開|河村康輔デザインによるTシャツが発売

『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(1968)『ゾンビ』(1978)などゾンビ映画の第一人者であり、2017年に他界した故ジョージ・A・ロメロ監督が1973年に手掛けた幻の未発表映画『アミューズメント・パーク』が半世紀を経て日本初公開される。

BEAMS Tが20周年記念し合同アートショーを開催|長場雄、花井祐介、河村康輔、ナイジェルグラフ、UND、HIROTTON、Yabiku Henrique Yudiなどが参加

2001年に「ART FOR EVERYDAY」をテーマに掲げ誕生したTシャツ専門のレーベル BEAMS Tが、今年で20周年を迎える。その周年を記念し、ビー ムスT 原宿にて記念イベントを開催する。

MR.OLIVE × AAAMYYYのコラボで河村康輔がデザインしたアイテムが登場

ニューアルバム『Annihilation』を発表するなどソロとしても活躍するアーティストAAAMYYYと、先日TENDREとのコラボで話題を集めたアパレルブランドMR.OLIVEがコラボレーションし、8月21日(土)〜29日(日)までの9日間限定でMR.OLIVE ONLINE STOREにて販売する。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。