kZmが初のマーチャンダイズの受注販売をスタート | CreativeDrugStoreとのコラボTシャツも

7月に開催されたYENTOWNが主催するイベント『YENJAMIN SP』にて即完売となったkZmの初のマ ーチャンダイズが、期間限定にて受注販売がスタートした。

1stアルバム『DIMENSION』収録曲"WANGAN"のリリックを彷彿させるデザインや、 今注目のコラージュアーティストであるヤビク・エンリケ・ユウジや CreativeDrugStoreとのコラボデザインのTシャツなど、全5アイテムが販売される。

オーダーはこちらから。

related

kZmのレーベルDe-void*によるイベント『Jungle Clash*』の第二弾が開催決定 | kZm × DJ DISK、Awich × Licaxxx、Benjazzy × 100KILOGRAMS、ralph × Double Clapperzなどが出演決定

6月に東京タワーの麓スターライズタワーで開催された『Red Bull Tokyo Unlocked』内で開催されたkZmによるレーベルDe-void*のイベント『Jungle Clash*』が10月に再び開催される。

kZmの楽曲"Summer Of Love"をイメージした SON OF THE CHEESEとのコラボアイテムが登場

kZmとGliiicoによるコラボ曲"Summer Of Love"をイメージしたSON OF THE CHEESEとのコラボレーションアイテムが登場する。

kZmによるレーベルDe-void*のPOP UPがDOMICILE TOKYOで開催

原宿のショップDOMICILE TOKYOで、kZmによるレーベルDe-void*のPOP UPが明日9/2(金)から開催される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。