BlackEyePatchの2018 FW Collection LOOKBOOK | 00年代のヒップホップカルチャーをモチーフ

「東京」をアイデンティティーとした自分たちの表現を掲げ、コレクションを展開しているBlackEyePatchから、2018 FW CollectionのLOOKBOOKが到着した。

今シーズンも昨シーズンから引き続き、00年代のヒップホップカルチャーをコンセプトにしたコレクションを展開。総柄の刺繍が施されたレザージャケットや、大味なモチーフのグラフィック、エンブレムデザインなど当時のカルチャーを形作っていた要素と、ブランドの持ち味でもあるグラフィックを掛け合わせた。

BlackEyePatchらしい「東京」のストリート感をこれまで以上に表現したコレクションが完成した。

■LOOK

Photo_Shunya Arai

Styling_Yohei Usami

Hair_Yoshikazu Miyamoto

Special thanks_SOLAKZADE

■info

blackeyepatch.com

related

BlackEyePatchとFAFのコラボカプセルコレクションが登場

東京発のストリートブランドBlackEyePatchと同じく東京を拠点に活動するクリエイターコレクティブYouthQuakeに所属するKazhuhoとTsukasaがディレクションを手がけるFAFのコラボカプセルコレクションが発売となる。

BlackEyePatch × MAROコラボアイテムが登場|POP UPや西山理髪店で発売

BlackEyePatchとメンズケアブランドMAROがコラボレーションし、POP UPを3月19日(土) にBlackEyePatch SHIBUYAで開催する。 BlackEyePatchと交友のある原宿の人気理容室・西山理髪店のオーナー西山諾の協力のもと、メインビジュアルのモデ...

Awich x VERDY x BlackEyePatchによるトリプルコラボアイテムの最新ルックが公開

Awichが、初の日本武道館公演となる『Welcome to the Queendom at 日本武道館』を2022年3月14日に開催、先行販売にてチケットを購入したファン限定でのサプライズ企画として自らMeet&Greetを行うポップアップストアを2022年3月5日〜6日の2日間開催することを発表した。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。