Dos Monosが初めてのミュージックビデオ"In 20xx"を公開

先日アメリカのレーベルDeathbomb Arcとの契約を交わしたDos Monosが、初めてのMV ”In 20xx”を公開した。

荘子it(Trackmaker/Rapper) ・TAITAN MAN(Rapper)・没(Rapper/DJ)からなるDos Monosにとって初めてのミュージックビデオとなる同曲は、アヴァンギャルドジャズやフリージャズ的なトラックに、ズレつつもどことなくオーセンティックなヒップホップも感じさせる楽曲となっている。

ミュージックビデオは、BiSH・水曜日のカンパネラ・東京スカパラダイスオーケストラ・chelmicoらのMVを手がけてきた映像作家の渡邊直が制作。「バグとの遭遇」をテーマに、YouTube再生画面のバグや海賊版AVへの不正アクセス画面、今は懐かしきガラケー時代のクソゲーなど、現実の世界になぜか存在してしまったあらゆるバグを随所に詰め合わせた内容だ。これは世界の音楽シーンの中で突発的なバグのような存在を目指すDos Monos自身を表現している。

Dos Monosは今回の契約を機に、リリース・ライブ活動を本格化させる予定だ。

related

Qiezi Mabo、Dos Monosなどが出演するイベント『THEBUG』が開催

シーンの異彩を放つアーティストが出演する『THEBUG』の第一回目が渋谷のduo MUSIC EXCHANGEにて4/24(金)に開催される。

Dos Monosの1stアルバム『Dos City』のリリース1周年を記念して"スキゾインディアン"のミュージックビデオが公開

先日久しぶりのシングル"Rojo"をリリースしたDos Monos。1stアルバム『Dos City』のリリース1周年を記念して、収録曲"スキゾインディアン"のミュージックビデオを公開した。

Dos Monosが新曲"Rojo"を本日リリース | 2ndアルバムも今春発表へ

国内外音楽フェスへの出演や、イギリスのロックバンドblack midiのRemixを手掛けたことでも話題のDos Monosが、本日3/13(金)に1stアルバム発表後初となるシングル"Rojo"を配信開始した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。