Dos Monos

【メールインタビュー】Dos Monos 『Larderello』 | カッコよさの定義を揺さぶりたい

荘子it、TaiTan、没からなるヒップホップユニットDos Monosが、ニューアルバム『Larderello』をリリースした。これまでも既存のシーンのルールに囚われることなく、神出鬼没の活動を続けてきたDos Monosらしく、今作のリリース方法もユニークだった。気鋭のTVディレクター上出遼平...

Dos Monosが新作『Larderello』収録曲“21世紀ノスタルジア”のMVをテレビ東京系番組『蓋』最終回放送中に公開

Dos Monosが9月14日(火)にリリースしたアルバム『Larderello』収録の楽曲“21世紀ノスタルジア”のミュージックビデオを緊急公開した。

Dos Monosがニューアルバム『Larderello』をリリース

Dos Monosが本日開催した自主企画イベント『TheaterD vol.3』で、昨年リリースの2ndアルバム『Dos Siki』以来となるアルバム『Larderello』を明日9/14(火)にリリースすると発表した。

Dos Monosが新曲"medieval"のミュージックビデオを公開

テレビ東京気鋭のディレクター上出遼平との番組『蓋』が話題のDos Monos。番組内ではDos Monosの未発表新曲が使用されており、1、2話で使用された楽曲が順次放送翌日から配信されているが、1話で使用された"medieval"のミュージックビデオが公開となった。

Dos Monosが新曲"暗渠"をリリース | テレビ東京の番組『蓋』で使用

Dos Monosと『ハイパーハードボイルドグルメレポート』などを制作するテレビ東京のディレクター上出遼平による番組『蓋』。

Dos Monosがニューシングル"Medieval"をリリース | 上出遼平との番組『蓋』でも放送

『ハイパーハードボイルドグルメレポート』などを制作するテレビ東京のディレクター上出遼平との番組『蓋』が話題となっているDos Monos。

Dos Monosと上出遼平のコラボ映像作品が早朝のテレビ東京停波帯をジャック

崎山蒼志、SMTK、Black Midiなど気鋭のアーティストから、台湾のIT担当大臣オードリータンまで様々なカルチャーアイコンとコラボレーションを続けるオルタナティブヒップホップユニットDos Monos。そんな彼らが、『ハイパーハードボイルドグルメレポート』などを制作するテレビ東京気鋭のディレクター上出遼平と共に早朝の停波帯をジャックした映像作品『蓋』が放送されることが発表となった。

Dos Monosが9月にイベント『Theater D』を開催 | 崎山蒼志もスペシャルゲストで出演

崎山蒼志、SMTK、小田朋美、Qiezi Mabo、black midi、JAZZDOMMUNISTERSが参加したリメイクアルバム『Dos Siki 2nd Season』を、本日7/23(金)にリリースしたDos Monos。

Dos Monosが2ndアルバム『Dos Siki』のリメイクアルバムを今週リリース|崎山蒼志、black midi、SMTK、Qiezi Maboらが参加

Dos Monosが昨年発表した2ndアルバム『Dos Siki』のリリース1周年を記念し、アルバム収録楽曲を様々なアーティスト達と共に新しい楽曲へとリメイクしたコンセプチュアルなアルバム 『Dos Siki 2nd Season』を7/23(金)にリリースすることが決定した。

ZoomgalsがDos Monosとのコラボシングル“陰毛論”をリリース

ラップも頑張るギャルサークルZoomgalsが、Dos Monosを迎えたニューシングル“陰毛論”をリリースした。

Dos MonosとZoomgalsの2マンイベント『D€TOX』がWWWで開催

渋谷・WWWで5/16 (日)にDos MonosとZoomgalsによる2マンイベント『D€TOX』が開催される。

『夏の魔物SPECIAL MAMONOISM』の第二弾にDaichi Yamamoto、Dos Monos、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、曽我部恵一などの出演が決定

幕張メッセイベントホールにて10/24(土)と10/25(日)の2日間開催される『夏の魔物』による新シリーズ『夏の魔物SPECIAL MAMONOISM』の第2弾出演アーティストが発表となった。

【インタビュー】Dos Monos『Dos Siki』|新しい快楽を生み出すための音楽と批評

荘子it(ラッパー/ビートメイカー)、TaiTan(ラッパー)、没(ラッパー)から成るヒップホップ・グループ、Dos Monosの4曲で構成されたセカンド・アルバム『Dos Siki』は、音と言葉の濃密さにおいて、近年の日本のヒップホップのなかで際立っている。濃密さとはつまり語彙力の豊富さ、交錯する文脈の複雑性、サンプリング・ソースの多彩さ(ナイジェリアのロックをはじめとする様々なアフリカ音楽、ヒップホップ、フランク・ザッパ、ラテン音楽=サルサ等々)とその重層性(または音数の多さ)である。4曲でアルバムと言い切るのも納得の作品だ。

Dos Monosが待望の2ndアルバム『Dos Siki』のトラックリストを公開 | Injury Reserveも参加

Dos Monosが7/24(金)にリリース予定の2ndアルバム『Dos Siki』のトラックリストを公開した。

Dos Monosのニューシングル『Rojo / Fable Now』が12インチでリリース

7月には2ndアルバム『Dos Siki』を発表予定のDos Monosが、先日配信されたシングル『Rojo / Fable Now』を12インチシングルでリリースする。
もっと見る