CIRCUS OSAKAの6周年パーティーにtofubeats、鎮座DOPENESS、ゆるふわギャング、KEIJUなどが出演

CIRCUS OSAKAが開店6周年を記念したパーティーを7/1(日)に、クリエイティブセンター大阪の3会場を使用して盛大に開催する。

出演するのはtofubeatsをはじめ、鎮座DOPENESS、ゆるふわギャング、Seiho、KANDYTOWNの呂布とKEIJUという国内勢に加え、UKからはドラムンベースのトップユニットFred V & Grafixも登場と、大阪のクラブシーンをジャンルレスに盛り上げてきたCIRCUSらしいラインナップとなっている。

現在各プレイガイドなどでチケットは発売中だ。詳細は下記。

Info

6th-Annivweb

DATE : 2018.07.01(SUNDAY)
15:00 START / 22:00 CLOSE

TITLE : CIRCUS 6th Anniversary party

LINEUP:
tofubeats
Fred V & Grafix(Hospital Records) from UK
鎮座DOPNESS
ゆるふわギャング
SEIHO
呂布(Kandytown)
KEIJU as YOUNG JUJU(Kandytown)

VJ : kozee LIGHTING :Sola

and many more..

料金 : 前売 ¥3500 当日 ¥4000(別途1ドリンク代金 ¥600円必要)

<各プレイガイドにてチケット発売中!>

ローソンチケット L-CODE(52951)
チケットぴあ P-CODE(118363)
イープラス http://eplus.jp/sys/main.jsp
楽天チケット https://ticket.rakuten.co.jp/
Peatix : http:/circusosak6th.peatix.com

会場 : クリエイティブセンター大阪(STUDIO PARTITA & BLACK CHAMBER &OPEN AIR)
〒559-0011 大阪府大阪市住之江区北加賀屋4丁目1−55 名村造船跡地

RELATED

tofubeats with うんコーラス隊による『うんこミュージアムTOKYO』の公式テーマソング"生きる・愛する・うんこする"にリリース希望が殺到し緊急リリース決定

tofubeatsは、今年は竹内まりやの"Plastic Love"のカバーや、"Keep on Lovin' You"と新曲をリリースしてきた。

tofubeatsの別名義dj newtownがまさかの復活 | tofubeatsの楽曲をサンプリングしたアルバムを本日リリース

tofubeatsの別名義として2008年よりインターネットを軸に活動を開始し、カットアップの手法を用いMaltine Recordsから7作品を矢継ぎ早にリリースしたdj newtown。2011年に突如活動を休止していたdj newtownが、8年振りの新作となるアルバム『WEST MEMBERS』を本日リリースした。

フード&カルチャーイベント『GOOD VIBES NEIGHBORS』の第5回が開催決定|一十三十一、tofubeats、CYK、オカモトレイジらが出演

下北沢ケージで開催されるフード&カルチャーイベント『GOOD VIBES NEIGHBORS』第5回の開催が決定した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。