Diddyが国歌起立問題に揺れるNFLを買収したいと語る

リーグ全体を揺らす問題となっているNFLの国歌起立問題。選手たちは抗議の姿勢を強めており、オーナー側はなんとか状況を緩和させようと、様々な策を練っている。その中の1つとして、オーナーサイドが選手に国歌斉唱の際に強制的に起立させるルールを新たに制定するかもしれないという動きが出てきた。

それに対してリアクションを起こしたのがヒップホップシーンで最もリッチなアーティストDiddyだ。

DiddyはTwitterで「かつてのおれの夢はNFLのチームのオーナーになることだったが、いまは自分のリーグを持つのが夢だ」とNFL全体の買収へ意欲をみせた。

さらにDiddyは続けて、「新しいリーグは自分自身でいられる場所だ」と続け「偉大な人間でいる自由を持つことができるし、あなたの仲間のために抗議することもできる、悪魔に魂を売らなくていい」と現在のNFLが不自由な場所であることを指摘。

そして最後に「おれにNFLを今すぐ売れ」と強調し、ツイートを締めくくった。DiddyがNFL全体のオーナーになれるかはわからないが、この国歌問題はまだ収まる気配をみせていない。

RELATED

Diddyが本名を「Sean Love Combs」に改名

Bad Boy Recordsの創設者でありヒップホップシーンきっての大富豪であるDiddy。たびたびステージネームを改名することでも知られる彼が、なんと今度は本名の方を改名したようだ。

Chance The Rapperが「俺はJay-Zがプロデュースするハーフタイムショーには出ない」と発言

人種差別に抗議したコリン・キャパニック選手の処遇が批判を浴びたNFL。それに伴い昨年のスーパーボウルハーフタイムショーでは多くのアーティストが出演を拒否したことが報じられた。その打開策としてNFLはJay-ZとRoc-Nationにハーフタイムショーのプロデュースを任せたようだが、それでも出演に意欲を示さないアーティストはいるようだ。

Jay-ZのNFLチームへのオーナー就任を関係筋が否定

先日、NFLとパートナーシップ契約を結び、来年以降のスーパーボウルハーフタイムショーをプロデュースすることが報じられるとともに、NFLチームのオーナーに 就任するという噂も囁かれていたJay-Z。しかし、一転して彼がNFLチームのオーナーとなる可能性が否定されている。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。