チェキやポラロイドなどの写真をフレームの中に浮かべるフレーム Phrame.it

チェキやポラロイドのなどの写真を部屋に飾る時、フレームにわざわざ入れるという人はめずらしいかもしれない。ポラロイドやチェキにピッタリ合うフレームもあまりないのが現実だ。

そこでKickstarterでチェキやポラロイドなどのカメラで撮影した写真専用のフレームを作るプロジェクトがスタートした。

スクリーンショット 2017 03 24 16 33 13

このフレームは特に驚くような技術は使われていないが、ちょっとした仕掛けでフレームの中に入ってる写真が浮いているように見える。

UV加工されたガラスに、奥行きのあるフレームが写真を浮き上がらせているように見せてくれる。

schematic representation

67113d1a3f1230f0a9320a54c9204b43 original

このフレームは立てても、壁に引っ掛けても大丈夫だ。

7ドルでフレームを購入することができる。phrame.it - Kickstarter

RELATED

山谷佑介がヨーロッパツアーの帰国報告展覧会『I came back home』を開催

9月にヨーロッパツアー「Doors」を敢行した写真家の山谷佑介が、帰国報告展覧会『I came back home』を12/7(金)より、杉並の和泉で開催する。作品のコンセプトに合った空間での展示を目的とした自主企画・ギャラリー山谷での展示は1年半ぶり。 2019年9月、必要な機材をバンに詰め...

小林健太が群馬・高崎で個展『The Magician's Nephew』を開催

写真家の小林健太が群馬県高崎市のrin art associationの3階にて個展『The Magician's Nephew』を11/17(日)より開催する。

細倉真弓が個展『NEW SKIN』を開催 | ポートレートや雑誌からの切り抜きなどなどを合成したコラージュ作品を展示

セクシュアリティとジェンダーをベースに人種や国籍、人と動物や機械、有機物と無機物など「かつて当たり前であったはず」の境界を再編する作品を制作している細倉真弓が、個展『NEW SKIN』を東京・江東のmumeiで開催する。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。