Travis ScottがSaint Laurentの2017年コレクションのプロモーションビデオに登場。進むラッパーのハイファッションへの進出

ラグジュアリー・ブランドとして名高いSaint Laurentが、2017年春のコレクションのプロモーションビデオを公開、人気ラッパーのTravis Scottが出演している。

 

Nathalie Canguilhemの手によるこのムービーは今年7月に撮影されたもので、他の出演者たちと共にTravis Scottは荒野を車で旅し、その途中で様々な夢か現実かわからないようなトリッピーなシーンに遭遇するという内容になっている。

 

Saint Laurentのようなラグジュアリー・ブランドが広告塔としてラッパーを起用する例としては、A$AP RockyがDiorの2016年のキャンペーンに登場したのも話題になった。自身のアパレルラインをラグジュアリー・ブランド化させようと試みているKanye Westも含め、これまでになくラッパーとハイファッションの距離が縮まっているとみていいのではないだろうか?

 

Yves Saint Laurent(楽天)

RELATED

CALVIN KLEINがA$AP Rocky、Billie EilishやKevin Abstractなどが出演する新キャンペーンを始動

CALVIN KLEINが最新キャンペーン『I SPEAK MY TRUTH IN #MYCALVINS』を始動した。このキャンペーンでCALVIN KLEINはA$AP Rocky、Billie Eilish、Kevin Abstract、Kendall Jenner、Bella Hadidなどが自分だけの言葉で自らのストーリーを語る。

Three 6 MafiaのDJ Paulが自身のフレーズを不正利用されたとしてTravis Scottを訴える

昨年を代表するアルバムとなったTravis Scott『Astroworld』。同作に収録された楽曲“NO BYSTANDERS”が原因で、トラブルが発生しているようだ。

マスクをかぶってライヴをするA$AP Rockyに替え玉疑惑が浮上

アルバム『TESTING』のリリース以来、マスクを被ってライブをするパフォーマンスを行なっているA$AP Rocky。しかし今回、そのマスクが災いして思わぬ疑惑をかけられることとなってしまったようだ。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。