ミシシッピの黒人教会が放火にあう?「トランプに投票しよう」とのタグも壁に描かれる

アメリカのミシシッピにある、111年の歴史を持つ黒人教会Hopewell Missionary Baptist Churchが、昨日火災にあった。教会は警察は放火の疑いで捜査中だ。けが人は出ていないものの、教会の建物は大きなダメージを負った。

 

また教会の壁に白のスプレーで「Vote Trump」(トランプに投票しよう)と書かれているのもわかった。放火との因果関係は不明だが、警察はあわせてヘイトクライムの可能性もあるとみている。

地元警察は今回の犯行について「憎むべき、愚かで、卑劣な行いだ。この行いは個人の信仰の自由を侵している。さらに当然黒人社会に対する犯行だ。これは50年代や60年代には起き得ることだろう。しかし2016年に起こるべきではない」と犯人逮捕に全力を挙げることを約束した。

Via Complex

RELATED

Jay-Zがアリゾナ州フェニックスで警察から銃で脅迫を受けた家族のために弁護士を雇う

アメリカでは、警察による有色人種への差別や不当な取り調べが長らく問題視され続けている。先月、アリゾナ州フェニックスである家族が警察によって理不尽な取り調べを受けた上に銃で脅迫された事件が発生し、その解決のためにJay-Zが動いているようだ。

ファッション誌ViViが自民党とのコラボキャンペーンをスタートするも多くの批判が寄せられる

講談社が発行する人気女性ファッション雑誌ViViがWeb上で展開しているあるキャンペーンが話題となっている。

12歳のラッパーLil C-Noteがモール内でCDを販売したことで複数の罪に問われる

昨年10月、ショッピングモール内で警察に腕を掴まれ口論になっている動画が広く拡散された12歳のラッパーLil C-Note。そんな彼が、現在複数の重い罪に問われ危機に瀕している。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。