冤罪現場のポートレート - Taryn Simon "The Innocents" -

All Images ©Taryn Simon

入念なリサーチを通じて社会の暗部を照らすコンセプチュアルな作品で知られる写真家、Taryn Simon。28歳で発表された"The Innocents"シリーズは、冤罪で一度は重罰を宣告された人々の、犯行や逮捕の「現場」で撮影された。

文 : Yuki Kobayashi

幼児誘拐、殺人、強盗といった凶悪犯罪者として誤認逮捕され、数十年を刑務所で過ごした人々が戻ってきた、本当は何も起こらなかった場所でのポートレート。

公的な制度によって固められた”事実”の在り処を、もう一度写真というフィクションを通じて現実化する。

 

  • Taryn Simon

 

夫は「マッド・ガンズ」の映画監督ジェイク・パルトロー。
彼女のTEDでの公演の模様はこちら

その他の作品のポートフォリオは公式サイトでチェックできる。

related

KYNEが福岡の新スペースcassetteで個展『KYNE FUKUOKA 2』を開催

福岡に新たにオープンするアートスペースcassette(カセット)の初個展として、福岡を拠点とするアーティストKYNEによる『KYNE FUKUOKA 2』が9/29(木)から開催される。

LAの写真家Colin Sussinghamによる展示『BE L’EAU』がcommuneで開催

NY出身で現在はLA在住の写真家Colin Sussinghamによる展示『BE L’EAU』が、幡ヶ谷のgallery communeで9/16(金)から開催される。

LAID BUGによるPOP UP EXHIBITIONがビームスT 原宿で開催 | 7名のアーティストが制作した作品展示やウェアも発売

代官山のギャラリー&クリエイティブスタジオのLAID BUGがPOP UP EXHIBITION『不可抗力』が、ビームスT 原宿で9/2(金)から開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。