来日公演間近のKhalidが新作EP『Suncity』をリリース

10/29(月)に初の来日公演を開催するR&Bシーンの新星Khalidが、本日新作EP『Suncity』をリリースした。

先行でリリースされ大きな話題となっている"Better"をはじめ、初めてのスペイン語楽曲のタイトル曲など7曲を収録しているEP。彼らしい哀愁を漂わせる柔和な歌声も健在で、スローなR&Bサウンドにポップスやラテンの要素も加わり、新たな一面を堪能できる作品となった。

Info

Khalid - 『Suncity』

https://lnk.to/Suncity

American Teen Tour
●日程: 2018年10月29日(月)
●会場: 東京 新木場 STUDIO COAST
●時間: OPEN 19:00 / START 20:00
●企画・制作・運営・招聘: クリエイティブマンプロダクション
その他公演詳細URL: https://www.creativeman.co.jp/event/khalid/

RELATED

【ライヴ・レポート】Khalid | 注目シンガーがあどけなさと実力を見せつけた初来日公演

弱冠20歳、「オルタナティヴR&Bの新星」Khalidが、10/29(月)に東京・新木場STUDIO COASTで一夜限りの超プレミアな初来日公演を開催し、会場に集まったファンを圧倒的パフォーマンスで魅了した。

Khalidの一夜限りの初来日公演が決定

第60回グラミー賞で主要部門の1つである最優秀新人賞を含む計5部門にノミネートされたシンガーのKhalidの初来日公演が10月に決定した。

18歳のシンガーKhalidがKendrick Lamarの新曲にコーラスで参加していたことが明らかに

新曲にはクレジットされていないものの18歳のシンガーKhalid(カリード)がフィーチャーされていることが明らかになった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。