Khalidの一夜限りの初来日公演が決定

第60回グラミー賞で主要部門の1つである最優秀新人賞を含む計5部門にノミネートされたシンガーのKhalidの初来日公演が10月に決定した。

2016年に発表したシングル"Location"が話題となり、初のアルバム『American Teen』を2017年にリリースしたKhalid。

ティーンエイジャーらしい恋愛や悩みについてつづった等身大の歌詞、それに対して大人びた哀愁漂う唯一無二の美声とモダンなサウンドで世界中で大ブレイクした。

今年はTy Dolla $ignと6lackとのコラボ曲"OTW"がヒット中だ。

これまでに北米、南米、ヨーロッパ、オーストラリアなどで行ってきたツアーでも世界中を魅了してきたカリード。今年2月に20歳の誕生日を迎えたばかりという若き天才シンガー・ソングライターが遂に日本のステージに立つ。開催日は10/29(月)、新木場 STUDIO COASTだ。

Info

American Teen Tour
●日程: 2018年10月29日(月)
●会場: 東京 新木場 STUDIO COAST
●時間: OPEN 19:00 / START 20:00
●企画・制作・運営・招聘: クリエイティブマンプロダクション
その他公演詳細URL: https://www.creativeman.co.jp/event/khalid/

RELATED

18歳のシンガーKhalidがKendrick Lamarの新曲にコーラスで参加していたことが明らかに

新曲にはクレジットされていないものの18歳のシンガーKhalid(カリード)がフィーチャーされていることが明らかになった。

18歳、新時代のメロウネスを備えたシンガーKhalid

テキサス州はエル・パソ出身18歳のシンガーKhalid(カリード)が3/3にデビューアルバム『American Teen』をリリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。