1980YENの新作『FAST FOOD』のリリースを記念してカラスよけCDの全国路上リリースと口伝での配信を開始

食品まつりなども参加するユニット1980YEN(イチキュッパ)が、ニューアルバム『FAST FOOD』のリリースを記念して、ユニークな手法でのPRを行っている。

1つはカラスよけ対策でCDを吊るすという手法を採用して、限定盤CDを全国の路上でリリース。屋外の雨風にさらされて、ノイズエフェクトが入って、いい感じのミックスがされることを狙っているという。これらのCDは無料となっている。

またもう一つの手法は、口伝による音楽配信というもので、メンバーの食品まつりの口から直接新曲を聴くことができる。

食品まつりは自身のTwitterで先週5人を前に口伝を初披露したことも明かしている。この楽曲はライヴでも、もちろん聴けるが食品まつりから聴いた人からも聴けるという。

さらに1980YENはニューアルバムからもっとも正統派のPR方法であるミュージックビデオも公開した。世界的なアニメーション作家冠木佐和子による"たこやきストーリー"のショートバージョンのミュージックビデオとなっている。

なお同作の特設サイトもオープンしている。

Info

1980YEN - 『FAST FOOD』

RELATED

Open Reel Ensemble・1980YEN・ミソシタによる過去と現在のメディアを横断するイベントが開催

オープンリール・インターネットサイト・Youtubeなどアナログからデジタルまで様々なメディアを駆使して音楽表現を行うアーティスト3組が出演するイベント『8本足の蟹は地下2Fでメディアアートの夢を見るか』が、8/8に東京・青山月見ル君想フで開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。