Kanye Westの19歳の大ファンが今まで収集してきたKanyeのグッズを販売するポップアップショップを開催

先日、ニューアルバム『YANDHI』のリリースを告知したKanye West。

全世界のファンが彼の新たな作品を心待ちにしている中、そのファンのうちの1人が今まで集めてきたヴィンテージのKanyeのグッズを販売するポップアップショップを開くようだ。

その熱狂的なKanye Westのファンの名はChico。なんとまだ19歳である。Chicoがこれまで収集してきたKanyeのグッズはどれもレアなものばかりで、その中にはもうほぼ市場に出回っていないであろうブートレグやツアーのスタッフTシャツなどKanyeファン垂涎のラインアップとなっている。

We gone keep baggin up this here crack music

carlos chicoさん(@chicosclosetla)がシェアした投稿 -

Cmon Homie We Major

carlos chicoさん(@chicosclosetla)がシェアした投稿 -

このポップアップショップは今週日曜日、ロサンゼルスのEndangeredという店で開かれる予定だ。

RELATED

Kanye Westがホワイトハウスで異例の熱弁 | 改めてトランプ支持を表明し失望が広がる

先日より予告されていた通り、現地時間10/11(木)に行われたKanye Westとトランプ大統領のランチミーティング。世界的なニュースにまでなってしまったこの会談だが、中でもトランプ大統領を前に行われたKanyeの10分間に及ぶスピーチは大きな波乱を呼んでいる。

Chance The RapperがKanye Westとのコラボプロジェクト『Good Ass Job』について語る

先月、Kanye WestがChance The Rapperとのコラボプロジェクト『Good Ass Job』を作っていると明言して以降、ファンの期待は高まる一方で、詳しい情報などは未だ明らかにはなっていない。

Kanye Westがトランプ大統領をホワイトハウスに訪問か

TwitterやInstagramのアカウントを消去し、新作の制作モードへ集中していくとみられていたKanye Westだが、どうやらKanyeのお騒がせ行動は止むことはなさそうだ。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。