SUGARHILL 18-19 AW LOOKBOOK | 「Tender」をテーマにBen Wattsの写真集『Big Up』から着想を得たコレクション

FITを修了し、現在は武蔵野美術大学に在学する22歳の林陸也がデザインを手掛けるブランド、SUGARHILL。ミリタリーやワークをベースにしつつ、無骨さや尖った要素を中性的にリヴィルドしたコレクションで注目を集めるブランドから、18-19 AWのLOOKBOOKが届いた。

「Tender」と銘打たれた今季のコレクションでは、ユース世代の優しさや脆さ、未熟さを素材やシルエットで表現したアイテムが揃う。

コラージュ形式で構成されたLOOKは、デザイナーが影響を受けたBen Wattsの写真集『Big Up』から着想を得たものとなっている。全カットを通じて被写体となるモデルとカメラマンの距離感が非常に近く、ユース世代の様々な感情を切り取った写真は、テーマである「Tender」を具現化したものだ。

18-19 AW LOOK BOOK
Stylist:Ippei Ishida
Photo:Toshio Ohno
Edit:Rikuya Hayashi

RELATED

DAIRIKUとSUGARHILLによる合同展示会のアフターパーティーが開催 | 極onthebeatsやTohjiがライブ、KID FRESINOやMars89がDJで出演

東京の新鋭ブランドDAIRIKUとSUGARHILが、10/6(土)に代官山のSTUDIO 4Nでだれでも参加できる合同展示会を開催、その後22時から代官山UNITでオールナイトイベント『Hue』を行う。

Sasquatchfabrix. 2018 AW LOOK BOOK | テーマは「かみさびる」

Sasquatchfabrix.が、2018 AWシーズンのLOOK BOOKを公開した。

Lad Musicianの2018 AW Collection Lookbook | テーマは黒い形而上学

Lad Musicianの2018 AW Collection Lookbookが公開された。今季のテーマは黒い形而上学だ。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。