80'sジャパニーズハードコア・パンクの黎明期を捉えたドキュメンタリー映画『ちょっとの雨ならがまん』が34年の時を経て公開決定

映像作家・安田潤司が80~90年代に制作し長きにわたり上映されることのなかった2作品、『ちょっとの雨ならがまん』と『ファー・イースト・ベイビーズ』が8/18(土)から新宿K's cinemaほか全国順次公開することが決定した。

『ちょっとの雨ならがまん』は、G.I.S.M.、GAUZE、THE COMES、THE EXECUTEと町田町蔵や石井聰亙(現・石井岳龍)など、音楽のみならず現在でも大きな影響を与える80年代の日本のハードコア・パンクシーンの黎明期を記録した作品。

GISM_kotobukicho_live

SHIN_GAUZE

SOGO_ISHII

EXCUTE

当時21才だった安田潤司が監督したこの作品は、1984年の初公開後、劇場やライブハウスを中心に上映され、延べ50,000人もの観客を動員、そして1994年を最後に一切の上映をやめビデオ化されることもなく消えた。その後、様々な憶測が飛び交い、上映不可能と言われた伝説のドキュメンタリー・パンク映画『ちょっとの雨ならがまん』が初公開から34年、未公開シーンを追加し現代に蘇る。

また安田が93年に制作した演劇界の奇才・飴屋法水をはじめとするアンダーグラウンドシーンを席巻していたアーティストが集結した次回作『ファー・イースト・ベイビーズ』も公開される。出演しているのは、東京グランギニョル、M.M.M.、テクノクラートのメンバーである石川成俊、棚橋ナッツ、上野仁、佐野秀介。ハードコア・パンクバンドG.I.S.M.の横山SAKEVI。頭脳警察のパンタと石塚俊明。そして、飴屋法水とテクノクラートのマシン。登場人物全員が本人として登場し、仮想現実と戯れるように物語が紡がれていく作品だ。

8月の公開を前に、7/12(木)に東京・池袋の新文芸坐で先行上映イベントも開催。この日に限り『ちょっとの雨ならがまん』はオリジナルバージョンでの上映となる。

Info

映画『ちょっとの雨ならがまん』
(1983/日本/スタンダード/8mm→HD)
監督:安田潤司
出演:GAUZE、G.I.S.M.、THE EXECUTE 、THE COMES、THE TRASH、CLAY、GASTUNK、町田町蔵、石井聰亙、サヨコ(ZELDA)、佐藤幸雄(すきすきスウィッチ)、マサミ、ほか

映画『ファー・イースト・ベイビーズ』
(1993/日本/ビスタ/16mm→HD)
出演:石川成俊、棚橋ナッツ、上野仁、佐野秀介、和久田理人、柴崎賀宜、飴屋法水、SAKEVI(G.I.S.M.)、PANTA(頭脳警察)、石塚俊明(頭脳警察)、鈴木源一郎、キース、ショウ、ミズタニモトコ、永福町姉妹、宮崎マサヤ、友谷英孝
監督・編集:安田潤司 脚本:安田潤司、唐原理恵 撮影:諸沢利彦 照明・撮影助手:長井和久 撮影助手:青木正 録音:鈴木昭彦 録音助手:井口奈己 美術・操演・特殊メイク・ケータリング:石毛朗 美術協力・マシン・オペレート:飴屋法水、石川成俊 監督補:西山洋一 制作主任:大坪草次郎

配給:P.P.P.project + silver gelatin

【先行上映イベント詳細】

【タイトル】
映画『ちょっとの雨ならがまん』『ファー・イースト・ベイビーズ』先行上映イベント

【日時】
7月12日(木)
18:00 受付開始
18:10 開場
18:30 上映開始
22:00 終了予定

【会場】
新文芸坐
東京都豊島区東池袋1-43-5 マルハン池袋ビル3F
池袋駅東口徒歩3分

【上映作品】
映画『ちょっとの雨ならがまん』(約35分)
映画『ファー・イースト・ベイビーズ』(約90分)
※この日に限り『ちょっとの雨ならがまん』はオリジナルバージョンでの上映となります

【トークゲスト】
『ちょっとの雨ならがまん』上映後
ゲスト:大根仁(映像ディレクター)、ISHIYA(DEATH SIDE、FORWARD ボーカル)
『ファー・イースト・ベイビーズ』上映後
ゲスト:調整中

【料金】
自由席:3,000円

【チケット発売】
6月23日(土)AM10:00よりPeatix(ピーティックス)にて発売開始
PeatixイベントページURL:http://pppproject2018.peatix.com

※限定数の販売。劇場窓口での販売はございません。

主催:silver gelatin

【コピーライト】
© 2018 P.P.P.project

【映画公式HP】
http://silvergelatin.main.jp/movie/chottonoame-feb/

RELATED

山田孝之と山下敦弘によって映画化される『ハード・コア』の音楽をOvallが担当

狩撫麻礼・いましろたかしコンビが原作を担当した漫画『ハード・コア』が、映画化される。監督・山下敦弘、主演・プロデュースが山田孝之により制作されるこの映画の音楽をOvallが全編にわたり担当することが決定した。

MAJOR FORCEの30周年を祝うドキュメンタリームービーが公開

9/22(土)から10月12日(金)まで都内各地やインターネット上などで開催されるRED BULLによる音楽フェス『RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018』。

トランプ大統領を標的にしたマイケル・ムーアの最新作『華氏119』の予告編が解禁

ドキュメンタリー映画監督マイケル・ムーアが、アメリカ合衆国第45代大統領 ドナルド・トランプをターゲットにした最新作『華氏119』。11/2(金)にTOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開される本作の予告編映像が公開となった。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。