Chief KeefがNYのホテルで銃撃を受ける

MUSIC  2018.06.03  FNMNL編集部

現在6ix9ineとビーフ状態にあるChief Keefが、6ix9ineのホームグラウンドであるNYのホテルの前で銃撃を受けた。

幸い弾は外れたものの、W ホテルの壁から銃弾が発見されている。

警察はChief Keefを殺害しようとしたとして、関与したとみられる2人の男の行方を追っているとみられている。今回の銃撃が6ix9ineサイドの犯行とはわかっていないが、Chief Keefと6ix9ineは現在激しくやりあっており、先日も6ix9ineがChief Keefに対して「ファックChief Keef。ファックLil Reese。お前ら全員ファックだ。お前らニュージャージーで無事でいられると思うな。あそこは俺の街でもないが、俺の仲間が沢山いるんだぜ。」と挑発するコメントを出している。

MUSIC

FASHION

CULTURE