『TOKYO BOOK PARK』の第4弾が今週末開催 | 古書店に加えカクバリズムやステレオテニス、テンテンコなどもゲスト出品

東京・下北沢ケージで開催されてきたセレクトされた古本屋による古本市とゲストによるフリマが楽しめるイベント『TOKYO BOOK PARK』の第4弾が、明日4/21(土)と22(日)の2日間開催される。

今回も都内の厳選された古書店に加え、ゲストも充実。これまでにも参加してきたステレオテニスやテンテンコ、しまおまほに加え、カクバリズムと愉快な仲間たちにはカクバリズムのオーナー角張渉をはじめ、MU・STARSの藤原大輔、YOUR SONG IS GOODのサイトウジュン、在日ファンクの浜野謙太などレーベルに所属するアーティストも出品。さらにSEX YamaguchiやスチャダラパーのANIなども参加する。

なお4/21(土)は併設されているロンヴァクアン内で、テンテンコとKΣITOによるユニット・幡ヶ谷ちっちゃいものクラブと、謎多きニューウェーブディスコユニット・ナインティーンがライブ、ceroのギタリスト・橋本翼やEnjoy Music Clubの江本祐介などがDJで出演するイベント『Vitamin C』も開催される。

Info

30421830_1328329760602252_825029928_n

IMG_1462-768x678

【TOKYO BOOK PARK Vol.4】

4/21(土)12:00~20:00

4/22(日)11:00~19:00 at

下北沢ケージ

tokyobookpark.com

RELATED

写真でヒップホップの歴史を辿る書籍『コンタクト・ハイ 写真でたどるヒップホップ史』が刊行

12/21(金)に書籍『コンタクト・ハイ 写真でたどるヒップホップ史』が刊行となる。この本はタイトル通り、誕生から45周年を迎えたヒップホップの歴史を作ってきた写真に焦点を当て、決定的な一枚とアウトテイクを掲載しているもの。

Netflixオリジナルドラマ11作品を山崎まどか、小林雅明、長谷川町蔵などライター陣が徹底解剖した書籍が刊行

世界最大手の定額制動画配信サービスNetflixが製作・配信する珠玉のオリジナルドラマシリーズ11作品を、11名のライター陣が徹底解剖した書籍『ネットフリックス大解剖 Beyond Netflix(仮)』が刊行される。

東京アートブックフェアに先駆けて銀座ソニーパークで「TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition」が開催

世界中のアーティストやギャラリー、アーティストが集い、 数日間にわたる会期を通じてのべ2万人超の来場者が訪れ賑わいをみせる東京アートブックフェア。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。