『TOKYO BOOK PARK』の第4弾が今週末開催 | 古書店に加えカクバリズムやステレオテニス、テンテンコなどもゲスト出品

東京・下北沢ケージで開催されてきたセレクトされた古本屋による古本市とゲストによるフリマが楽しめるイベント『TOKYO BOOK PARK』の第4弾が、明日4/21(土)と22(日)の2日間開催される。

今回も都内の厳選された古書店に加え、ゲストも充実。これまでにも参加してきたステレオテニスやテンテンコ、しまおまほに加え、カクバリズムと愉快な仲間たちにはカクバリズムのオーナー角張渉をはじめ、MU・STARSの藤原大輔、YOUR SONG IS GOODのサイトウジュン、在日ファンクの浜野謙太などレーベルに所属するアーティストも出品。さらにSEX YamaguchiやスチャダラパーのANIなども参加する。

なお4/21(土)は併設されているロンヴァクアン内で、テンテンコとKΣITOによるユニット・幡ヶ谷ちっちゃいものクラブと、謎多きニューウェーブディスコユニット・ナインティーンがライブ、ceroのギタリスト・橋本翼やEnjoy Music Clubの江本祐介などがDJで出演するイベント『Vitamin C』も開催される。

Info

30421830_1328329760602252_825029928_n

IMG_1462-768x678

【TOKYO BOOK PARK Vol.4】

4/21(土)12:00~20:00

4/22(日)11:00~19:00 at

下北沢ケージ

tokyobookpark.com

RELATED

カレー屋まーくんのスパイスレシピ本がクラウドファンディングで制作開始 | リターンにはPUNPEEの新作7インチレコードも

Mr.マジックバジャールのDJネームでヒップホップ、ディープハウス、テクノなどを自在に横断するプレイを披露し、近年では加山雄三 feat. PUNPEEの"お嫁においで 2015"のプロジェクトディレクターを務め、昼は渋谷でカレー屋を営むカレー屋まーくん。 波乱万丈なキャリ...

Pussy Riotの創設メンバーによるエッセイ集が刊行 | 日本初の関連本

ロシア・W杯決勝戦の最中に、プーチン政権への抗議の意味をこめた乱入を行ったロシアのパンクバンドPussy Riotの創設メンバーでブレイン的存在のマリア・アリョーヒナによるエッセイ集『プッシー・ライオットの革命RIOT DAYS(仮)』が10月に刊行される。

「統計的思考」を文学に応用した新しい文芸批評本『数字が明かす小説の秘密』が刊行

膨大なデータから客観的な傾向を導き出す「統計」と、特定の登場人物の個別の視点に寄り添う「小説」、一見水と油のように思える2つの要素を組み合わせた新しい文芸批評本『数字が明かす小説の秘密』が、7月に刊行される。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。