6ix9ineが自身の名前の由来を明らかにする

デビューミックステープ『DAY 69』をリリースし、初の東京でのライブの詳細もアナウンスされたラッパーの6ix9ine。

The GameやYGなどの年長のラッパーに炎上覚悟で突っかかっていく彼が、先日ドミニカ共和国を訪問。様々な人々と交流を行っている。

ドミニカ共和国出身ではないが、ラテン系の血を引く6ix9ineは自身の貧しい少年時代も周囲の人々に支えられていたと明かし、同じラテンの人々たちを助けたいと宣言している。

さらに6ix9ineは老女とハグをしている写真もInstagramに投稿し、自身の6ix9ineという名前の由来を明かした。69という名前の本当の意味は「あなたが正しい、でもそれは自分が間違っているということではなく、あなたは自分とは同じ視点で人生を見ていないということだ。6を逆さまにすると9になる。しかし反対から見るとそれはそのまま6のままだ。常にオープンな心を」と6ix9ineは説明。6ix9ineという名前には、他者を尊重するという姿勢がこめられているとのことだ。まだ彼自体がその名前の由来を尊重できているのかは疑問が残るが、オープンマインドな姿勢を常に意識できたらビーフも減っていくだろうか。

RELATED

6ix9ineが連邦当局によって逮捕されたとの報道

ここ最近は自身のクルー全員を解雇し全米ツアーの中止を発表するなど、とにかく話題を事欠かない6ix9ine。そんな彼が今回、連邦当局によって逮捕されたとELAVATORが伝えている。

6ix9ineが自身のクルー全員を解雇し全米ツアーの中止を発表

1週間後には自身初のスタジオアルバム『Dummy Boy』のリリースを控える6ix9ineが、ある決断を下した。

6ix9ine、Nicki Minaj、Kanye WestのコラボMVの撮影費用に5500万円をつぎ込む

強盗や銃撃事件など様々なトラブルに巻き込まれがちなラッパー6ix9ineが、またもや銃撃を受けた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。