XXXTentacionがTrippie Reddにライブ中にシャウトアウトを送り、ビーフに終止符が打たれる

MUSIC  2018.03.21  FNMNL編集部

今週末、フロリダ州Pompano Beachで行われたチャリティーイベントにおいて、 XXXTentacionは、 "Fuck Love"のコラボレーターであるTrippie ReddにライブMCからシャウトアウトを送った。

下がその時の動画である。XXXTentacionは"Fuck Love"のトラックがかかる前に聴衆に対して次のようなMCをしている。

 

 

「俺はいい人間じゃなかった。でも、自分自身を変えるためにベストを尽くそうとしてきた。俺は素晴らしいアーティストと一緒に曲を作ったんだ。この曲を一緒に作った素晴らしいアーティストは素晴らしい奴なんだ。そして、そいつは何かの理由でおそらく俺を嫌ってるみたいだ。でも俺は気にしない!この機会に言わせてもらうけど、俺はお前を愛してるし、世界を愛してる。お前らみんなに感謝してる、兄弟!」

Trippie Reddはこの動画を受けて、今週月曜日にInstagramでXXXTentacionに対しリアクションをしている。Trippie Reddの投稿はこちら。

 

Trippie Reddは、「俺もお前を愛してる。俺はいつもお前の味方だよ、そして俺がお前に言ってしまったことを謝るよ。」「俺はお前を嫌ってなんかいない。」などとXXXTentacionの動画と共にコメントを投稿している。

Trippie ReddとXXXTentacionは、ReddがDrakeとの制作を行なっている際に仲違いを起こしていた。Trippie Reddは、XXXTentacionが彼のライバルである6ix9ineと交流を深めていることについてXを「寝返っている」などと非難していた。

先週金曜日にXXXTentacionはニュープロジェクト『?』をリリースしている。本作には18トラックが収録され、またJoey Badassや PnB Rock、Travis Barkerらが客演として参加している。

MUSIC

FASHION

CULTURE