BESとISSUGIのジョイント作『VIRIDIAN SHOOT』からDJ SCRATCH NICEがプロデュースした“BOOM BAP”のミュージックビデオ

日本最高峰のラッパーBESとISSUGIによるジョイントアルバム『VIRIDIAN SHOOT』から、DJ SCRATCH NICEがプロデュースした“BOOM BAP”のミュージックビデオが公開された。

DJ SCRATCH NICEがメロウなソウルチューンをサンプリングして作り上げたノリのいいトラックの上で、スキルフルで貫禄のある両者のラップが映えている1曲。

ミュージックビデオはFATBROSやFESN laboratory、TRASMUNDO、CHARLIEといったBES、ISSUGIに所縁あるスポットでシュートされており、DOPEYやBudamunk、仙人掌、Mr.PUGらがカメオ出演している。

Info

pcd25249_large

アーティスト:BES& ISSUGI
タイトル:VIRIDIAN SHOOT
発売予定日:2018年2月28日
品番:PCD-25249
レーベル:P-VINE, Inc. / Dogear Records
税抜販売価格:2500円
<トラックリスト>
1. ALBUM INTRO
   Prod by 16FLIP
2. SPECIAL DELIVERY
   Prod by GWOP SULLIVAN
3. NO PAIN MO GAIN
   Prod by GWOP SULLIVAN
4. GOING OUT 4 CASH
   Prod by GWOP SULLIVAN
5. NEW SCHOOL KILLAH
   Prod by 16FLIP
6. 247
   Prod by BUDAMUNK
7. RULES
   Prod by GWOP SULLIVAN
8. BIL pt3 feat. MICHINO
   Prod by GWOP SULLIVAN
9. EYES LOW
   Prod by 16FLIP
10. HIGHEST feat. MR.PUG, 仙人掌
   Prod by GWOP SULLIVAN
11. VIRIDIAN SHOOT
   Prod by GWOP SULLIVAN
12. SHEEPS
   Prod by DJ SCRATCH NICE & GRADIS NICE
13. BOOM BAP
    Prod by DJ SCRATCH NICE
14. WE SHINE
    Prod by GRADIS NICE
<BONUS TRACKS>
15. GOING OUT 4 CASH REMIX
    Prod by GWOP SULLIVAN
16. SPECIAL DELIVERY REMIX feat. MR.PUG
    Prod by GWOP SULLIVAN

RELATED

BESの最新作『CONVECTION』から仙人掌をフィーチャーした"What's Up"のミュージックビデオ

BESが7月にリリースしたEP『CONVECTION』から、仙人掌を客演に招き、トラックをhokutoが手がけた"What's Up"のミュージックビデオを公開した。

新世代ビートメイカーCRAMがDOGEARからアルバムをリリース | 仙人掌、ISSUGI、BES、KOJOEなどが参加

ISSUGIとのコラボレーションなどで知られる、新世代ビートメイカーのCRAMが、初となるオフィシャルアルバムをDOGEAR RECORDSからリリースする。

ISSUGIの『THE STORY OF 7INC TREE -Tree & Chambr-』がリリース | 10月にリリパも開催

ISSUGIがFresh!で行っていたヒップホップチャンネル『7INC TREE』を通して国内外のラッパーやプロデューサーと共に、12か月連続でリリースしてきた12曲の楽曲にボーナス曲を追加した完全版となるアルバムが発売された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。