BESとISSUGIのジョイント作『VIRIDIAN SHOOT』からDJ SCRATCH NICEがプロデュースした“BOOM BAP”のミュージックビデオ

日本最高峰のラッパーBESとISSUGIによるジョイントアルバム『VIRIDIAN SHOOT』から、DJ SCRATCH NICEがプロデュースした“BOOM BAP”のミュージックビデオが公開された。

DJ SCRATCH NICEがメロウなソウルチューンをサンプリングして作り上げたノリのいいトラックの上で、スキルフルで貫禄のある両者のラップが映えている1曲。

ミュージックビデオはFATBROSやFESN laboratory、TRASMUNDO、CHARLIEといったBES、ISSUGIに所縁あるスポットでシュートされており、DOPEYやBudamunk、仙人掌、Mr.PUGらがカメオ出演している。

Info

pcd25249_large

アーティスト:BES& ISSUGI
タイトル:VIRIDIAN SHOOT
発売予定日:2018年2月28日
品番:PCD-25249
レーベル:P-VINE, Inc. / Dogear Records
税抜販売価格:2500円
<トラックリスト>
1. ALBUM INTRO
   Prod by 16FLIP
2. SPECIAL DELIVERY
   Prod by GWOP SULLIVAN
3. NO PAIN MO GAIN
   Prod by GWOP SULLIVAN
4. GOING OUT 4 CASH
   Prod by GWOP SULLIVAN
5. NEW SCHOOL KILLAH
   Prod by 16FLIP
6. 247
   Prod by BUDAMUNK
7. RULES
   Prod by GWOP SULLIVAN
8. BIL pt3 feat. MICHINO
   Prod by GWOP SULLIVAN
9. EYES LOW
   Prod by 16FLIP
10. HIGHEST feat. MR.PUG, 仙人掌
   Prod by GWOP SULLIVAN
11. VIRIDIAN SHOOT
   Prod by GWOP SULLIVAN
12. SHEEPS
   Prod by DJ SCRATCH NICE & GRADIS NICE
13. BOOM BAP
    Prod by DJ SCRATCH NICE
14. WE SHINE
    Prod by GRADIS NICE
<BONUS TRACKS>
15. GOING OUT 4 CASH REMIX
    Prod by GWOP SULLIVAN
16. SPECIAL DELIVERY REMIX feat. MR.PUG
    Prod by GWOP SULLIVAN

RELATED

BESとISSUGIのジョイントアルバム『VIRIDIAN SHOOT』にリミックスやインストに新曲まで加えたスペシャルエディションが登場

今年2月にBESとISSUGIがリリースしたジョイントアルバム『VIRIDIAN SHOOT』。5月にはCARHARTT WIPのサポートによるリリース・パーティを開催、全国約20箇所にも及ぶライブツアーを周る中、森田貴宏とのコラボによるムービーの制作も行われるなど、いまだ熱の冷めない同作から新たなるプロジェクトのリリースが決定。

仙人掌のEP『WORD FROM…』収録のTHE STRINGS feat. ISSUGI, Mr.PUG"を16FLIPがリミックス

仙人掌が今年3月にリリースしたEP『WORD FROM…』から、ISSUGIとMr.PUGが参加した“THE STRINGS”の16FLIPによるリミックスが公開となった。

【インタビュー】Cram & Budamunk by ISSUGI | Talk About Beats

今年DOGEAR RECORDSからそれぞれアルバムをリリースしたビートメイカーのCramとBudamunk。世代が違う中でも自身のビートの世界を追求してきた2人に対して、毎月7インチをリリースする前人未到の企画『7INCTREE』にも両者をプロデューサーとして招き入れたISSUGIがインタビューを...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。