今年のRECORD STORE DAY JAPANの参加80作品が第一弾で発表 | アンバサダーにはEGO-WRAPPIN'が決定

2008年にアメリカでスタートし、毎年4月の第三土曜日に開催されているRECORD STORE DAY。

現在ではアメリカをはじめ世界21カ国で数百を数えるレコードショップが参加し、貴重なRSD限定盤のアナログレコードやグッズなどのリリースを行っているほか、世界各地で様々なイベントが開催されている。

今年は4/21に開催されるRECORD STORE DAY JAPANのアンバサダーと、第1弾の参加アイテム80作品が発表となった。

今年のRECORD STORE DAYを盛り上げるオフィシャルアンバサダーには、EGO-WRAPPIN’が決定。合わせて公開されたオフィシャルビジュアルは、自身もオーディオ/レコードの写真掲載WEBで連載を始めるほどの愛好家である写真家の、平間至によって撮影された。

_DSC8429_fin

今年のRECORD STORE DAY JAPANに参加する80アイテムが第一弾として発表された。今回はEVISBEATSの名作『いい時間/ゆれる」の再発や、iriの"?Telephone feat. 5lack"などの話題曲がアナウンス、今後も参加アイテムは随時発表される。詳細はこちらまで。

またRECORD STORE DAYの創設者であるマイケル・カーツが、RECORD STORE DAY JAPANに来日することも決定、レコード業界の救世主といわれる彼も今回のイベントを盛り上げる。

Info

rsd_stacked_2018_JP

■イベント名 : RECORD STORE DAY JAPAN
■開催日 : 2018年4月21日(土)
■公式サイト : RECORD STORE DAY JAPAN (http://recordstoreday.jp)

■開催概要 : 2018年4月21日(土)午前0時より、RECORDSTOREDAYJAPANにエ ントリーされたアイテムを一斉に参加店舗のみで販売します。レコードストアに足を運んで ほしいという思いから、本タイトルのネット販売は1週間後の 4 月 28 日に解禁。予約取り 置きは不可というルールを設けています。

■参加アイテム:RECORD STORE DAY の公式サイト内にて 3/7(水)正午にエントリーアイ テムを 80 タイトルを一斉発表。(2017 年度は71タイトルがエントリー)

■参加店舗 : RECORD STORE DAY JAPAN の参加規約に賛同した店舗221店舗 リストはこちらから< http://recordstoreday.jp/storelist/>
※2017 年参加の204店舗から着実に増加中
RECORD STORE DAY は実店舗を持つレコードストアの祭典として着実に成長しています

■本件に関するお問い合わせ先 : RECORD STORE DAY 事務局/東洋化成株式会社 MAIL : info@recordstoreday.jp

RELATED

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018の第一弾アーティストでサニーデイ・サービス、EGO-WRAPPIN’、DYGL、小袋成彬など39組をアナウンス

今年で20回目を迎えるRISING SUN ROCK FESTIVALが8/10(金)~8/11(土)に開催、本日第一弾アーティストとして39組が発表された。

RECORD STORE DAY JAPANのアンバサダーEGO-WRAPPIN'が限定盤7インチをリリース

今年は4/21(土)に開催されるRECORD STORE DAY JAPAN。年に一度の祭典のアンバサダーを務めるEGO-WRAPPIN'が、限定盤7インチシングルをリリースすることが決定した。

iriが初アナログ盤"Telephone feat. 5lack"をRECORD STORE DAY限定でリリース

2/28に待望の2ndアルバム『Juice』をリリースしたiriが、同作にも収録されている"Telephone feat. 5lack"をRECORD STORE DAY限定盤として7インチでリリースすると発表した。 iriにとってキャリア初のアナログ盤となる同作にはフィーチャリング&...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。