RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018の第一弾アーティストでサニーデイ・サービス、EGO-WRAPPIN’、DYGL、小袋成彬など39組をアナウンス

今年で20回目を迎えるRISING SUN ROCK FESTIVALが8/10(金)~8/11(土)に開催、本日第一弾アーティストとして39組が発表された。

北海道出身のサカナクションが4年ぶりに登場する他に、サニーデイ・サービスやバンドとしては最多出演の東京スカパラダイスオーケストラなどがアナウンス。

他にもEGO-WRAPPIN’、DYGL、CHAI、小袋成彬、YOUR SONG IS GOOD、ペトロールズなど一挙39組が発表となった。

またRSRの醍醐味であるキャンプを堪能出来る、テントサイト付入場券抽選予約のセカンドチャンスが4/27(金)に申込スタート、毎年完売の大人気チケットであるテントサイト付入場券をゲットするチャンスだ。

Info

RSR-1

<申込券種>
■HEAVEN'Sテントサイト付入場券
■HAPPINESSテントサイト付入場券
■FORESTテントサイト付入場券
■FORESTテントサイト付入場券+FOREST駐車券
■オートキャンプ付入場券

●申込期間 / 4月27日(金)12:00 ~ 5月8日(火)23:59
●申込方法 / Web・モバイル(抽選予約 / クレジット決済のみ)FOREST駐車券のみスマホ
●取扱いプレイガイド /
HEAVEN’S・HAPPINESS・オートキャンプ:ローチケHMV
FOREST:イープラス

詳細は下記サイトをチェック!
http://rsr.wess.co.jp/2018/tickets/

RELATED

DYGLが2ndアルバム『Songs of Innocence & Experience』のリリース決定 | 全国24ヶ所でのツアーも

DYGLは1stアルバム『Say Goodbye to Memory Den』の発表以降、アジアを股に掛ける初の大規模ツアーを経て、欧米諸国を含むフェスなど様々な舞台を経験し、キャリアを積み重ねていっている。そして拠点をロンドンに移してシングル"Bad Kicks"もリリース。そこから、少し時間を置...

小袋成彬による新レーベルASEVERからインドネシアのビートメイカーpxzvcのEP『a fragrance of a bitter taste』がリリース

先日、UKでの新レーベル「ASEVER」の始動を発表し注目を集めた、小袋成彬率いる「Tokyo Recordings」。第一号リリースとなったインドネシアのビートメーカーpxzvcが、EP『a fragrance of a bitter taste』をリリースする。

DYGLが約1年ぶりの新曲"A Paper Dream”をリリース

DYGLが、昨年リリースのシングル"Bad Kicks”以来約1年ぶりの最新音源となる新曲"A Paper Dream”を3月6日に配信でリリースする。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。