RolandからTRシリーズの最新作『TR-8S』がリリースへ

MUSIC  2018.03.06  FNMNL編集部

Rolandからダンスミュージックやヒップホップの歴史に欠かすことのできない、リズムマシン『TR-808』や『TR-909』のサウンドを継承する、TRシリーズの最新作『TR-8S』が3/24に発売される。

DL01_TR-8S_front

2014年に根強いTRシリーズ復活の声に応え、RolandがスタートさせたのがAIRAシリーズだ。代表機種である『TR-8』は、過去の名作の音色はもちろん、アナログ回路の振る舞いまでを独自技術「ACB(Analog Circuit Behavior)」で忠実に再現し、アナログのサウンドと、デジタルならではの機能を兼ね備えた先進的な楽器として世界中で高く評価されている。

新たに発売される『TR-8S』は、『TR-8』の基本機能を継承しつつ、ミュージシャンやクリエーターからのさらなる要望に応えて音質・機能を強化したモデル。現在のダンス・ミュージックに対応する最新サウンドやリズム・パターンも多数内蔵。さらに、ユーザー自身が本体に好みのオーディオ・サンプルを取りこむことも可能だ。

DL04_TR-8S_image_08

『TR-8S』は、視認性に優れ、好みのカラーに設定可能なLEDフェーダーやつまみの操作で音色に変化を加えたり、エフェクターを駆使して音色を劇的に変化させることもリアルタイムで可能。

USBケーブルでパソコンと接続すれば、音楽制作ソフトウェアと連携してデジタル・レコーディングを行うなど、ライブ・パフォーマンスから音楽制作まで、さまざまな場面で活躍できる。

Info

リズム・パフォーマー 『TR-8S』

価格 オープン価格

発売日 2018年3月24日(土)

初年度販売予定台数(国内/海外計)
7,000台

https://www.roland.com/jp/products/tr-8s/

MUSIC

FASHION

CULTURE