Funkmaster FlexがLil Pump、Lil Yachty、G-Eazy、Nicki Minajを「ワックなラッパー」と批判

Funkmaster Flexはラジオやテレビ、インターネットなどで主張をするにあたって、これまでも容赦なくラッパーなどに対して攻撃を行ってきたが、またその毒舌が火を噴いた。

今週の火曜日に彼はDiddyのInstagramの投稿を引用し、彼自身がワックだと思っている何人かのアーティストをその下に書き連ね、自身のアカウントに投稿した。

Diddy自身の投稿も今週の火曜日に投稿されたもので、アメリカのヒップホップカルチャーについて彼が考えを巡らしている動画である。彼は動画でこう語っている。
「俺はこのカルチャーが希薄なものになってほしくないと思っている。アーティスト達は特別でなければならないし、ユニークでなければならない。端っこのノイズになるな。偉大であれ」

FlexはDiddyの思いに対して気持ちの高ぶりを感じたようで、コメントの中で様々なラッパーを狙い撃ちし、自身のInstagramにDiddyの動画とともに、“Yes!!!!!たくさんのワックなラッパー達がここにいる!!!お前らが考えるワックなラッパーを今すぐコメントしてくれ!!!”と投稿したのだ。

このThe Hot97のMCははじめに、G-Eazy、Lil Pump、Lil Yachty、そしてあとからNicki Minajを彼が考えるワックなラッパーとしてコメントした。その中で唯一Lil YachtyがFlexに「いいかげんにしてくれよ、Flex」と返信している。
それに対し、Funk Flexはからかうようにこう返している。
「そうさ!!Lil YachtyはMigosに俺についての曲を作ってほしくないのさ!!お前が正しいよ!!」と、Yachtyのうんざりな様子も御構い無しだ。

#JustMyOpinion

FunkFlexさん(@funkflex)がシェアした投稿 -

さらにFunk Flexは続いての投稿で「ワックなラッパーには消費期限がある。期限がきたら次のワックなラッパーに置き換わる。そういうサイクルなんだ」と自身の意見を補足した。

Funk Flexとここで批判されたラッパーたちのビーフがスタートしてしまうのだろうか?

RELATED

Lil Yachtyがニューアルバム『Nuthin’ 2 Prove』を来月リリースへ

今年3月に2ndアルバム『Lil Boat 2』をリリースしたLil Yachtyの新作が早くも10月にリリースされる。

Kanye WestとLil Pumpのコラボ曲"I Love It"がYouTubeの1週間の再生記録を達成 | 10日で1億回越え

アダルトサイトPornhubのアワードでのプレミア上映も話題となったKanye WestとLil Pumpのコラボ曲"I Love It"がYouTubeで初週の再生回数記録を達成した。

Cardi Bが「数字は嘘をつかない」とNicki Minajをディス│夫のOffsetもビーフに参加

Travis Scottとの問題も解決しないまま、新たに始まったNicki MinajとCardi Bのビーフ。Cardi BはNicki Minajによる「同情と賄賂でキャリアを築いた」などのディスや娘のKultureちゃんの育て方に文句をつけられたことに耐えきれなかったのか、先日開催されたICON’Sパーティにて靴を投げつけ、とうとう取っ組み合いの喧嘩に発展してしまった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。